粘土を変えてみる

 こないだからオルゴナイトに入れる竜を作ってみてはいるんですが、どーもうまくいきませんで。

全体から角や手足を伸ばして……ぶぶーっ
骨組みを作ってその上からのせるように……ぶぶーっ
パーツごと作ってくっつけてみる……ぶぶーっ

根本的な問題があります。
使っている粘土の渇きが早いんですね。しかも、粘土を柔らかくする溶剤はなく、水も使用できない。
固まり始めると粘土同士をなじませることができないので、ボンドを使うしか。。。
なんとなくボンドを使うのは嫌だったので、いっそ粘土を変えてみようと思いました。

で、今日レジンを買いに行ったついでに粘土も見てみました。
神戸のユザワヤほど品が揃っているはずもありませんけど(^^;)、エコクレイ・プレミアムってのを見つけまして。
100%紙粘土ではなく樹脂との混合で水で柔らかくできて、水で接続部分をなじませれば接着できるようです。
お値段も手ごろだし、エコと名がつくだけあって塩化ビニール不使用で燃やしても有毒ガスが出ないんですと。
ひょっとしたら、手肌にもあまり負荷がかからないかも!! ……てなわけで試しに買ってみました。

まだ使ってないから何ともいえませんけどね~(汗

扱いやすく、色付けもでき、なおかつレジンに入れても滲んだり溶けたりしなければ合格!! なんですけど。

お店の方に聞いてみても、この粘土をレジンに突っ込んでみた方はいなかったので(そりゃ居らんだろうww)、
ま、とりあえずやってみることにします。



0 Comments

Add your comment