壮大なる失敗 1

20150807.jpg
一雨きそうな雲雲雲……


 先日オルゴナイトに入れる材料が届いてワクワクで使ってみました。
で、昨日、一気に仕上げたいと思いまして石とか追加してレジンを流し込んだのですね……

すると――


……なんか、レジンがうねってるような……?

なんだろうと思って埃よけの蓋越しに見てたら、蓋が曇ってくる……

手をかざしてみると、なんかあったかい。

しばらく様子を見てみても温度は上がる一方のようで、レジンのうねりが大きくなってるので慌てて型を触ってみたら。


あ つ いっ 


そこで思い出しました。

レジンって、100ミリリットル以上混ぜると高温になるって説明書に書いてあったので1回の作る量はそれ以下でやってたんですが、ぐるぐる混ぜるのだけがヤバイんじゃなくて、

150ミリリットル以上の量を型に流し込むのが キ ケ ン ってことなんじゃん!!

――ってえことに気が付いたわけです。


このままじゃレジンはどんどん膨張していくし、型もダメになっちゃうかもしれないしで
型ごと水につけました(レジンに水が入らないように、ですが)
でもって、その容器ごと今度は鍋のなかに氷水を張ってつけました。

30分ほど様子をみておりましたら、幸いレジンの温度はどんどん下がっていき……水の温度が上がらなかったのでレジンは思ったほど高温ではなかったのかもしれません。

が、
めっちゃ焦った(´-ω-`;)


今日はデコボコになったオルゴナイトの表面を平にするために薄くレジンを流し入れました。


……まあ、いい失敗例ができたよな、と思ってますが、もうなんだか無駄に大きなオルゴナイトができそうです(´-ω-`;)
こりゃ売り物にはなりませんが(笑)

この壮大な失敗をやらかしたオルゴナイトが出来上がったらお披露目したいと思います。







0 Comments

Add your comment