門をくぐれば

 新しい職場がちょっと特殊な場所なのでメモっておこうかと♪

車で約30分ほどの場所にある工場地帯の中の事務所が新しい職場です。

ナニが驚いたって、
工場地帯に入るための門から職場の事務所まで車で約5分(制限速度50キロ)かかるんです。
しかも、手続きしないと勝手に入れません。
工事現場の「現場事務」なんですが、作業員さんはその事務所からさらに5キロほど先の現場で仕事してます。
一度、現場を見に連れて行ってもらいましたが……凄まじい……
皆スゴイとこで作業してるんだなーと思いました(´-ω-`;)
これから暑くなるし、一に体力二に体力三も四も五も体力――が要求される現場でした。


――なので
空気がきれいとは、とてもじゃないけど言えない場所ではあるんですが、溜池、用水路、緑地があって、しかも追い回す人間もいないし野良犬野良猫が入り込むような場所でもないせいか
見慣れない野鳥がいるんですよね。。。

先日も、帰りがけに体が黒くて頭のとこが赤い鳥のつがいを事務所の近くで見かけてえらいびっくりしました。
今まで見たことなかったので。
ネットで調べてみると、どうやら「バン」という鳥らしいです。
池とか川の近くで見かける鳥のようですが……まさか、工場地帯のど真ん中で見るとは思いませんでした。

……逆に考えれば、
それだけ彼らの住む場所が少なくなっている、ってことなんですよね……(´-ω-`;)





少なくなっているといえば、日本に来るツバメの数がずいぶん減っているとか。
追っ払ったり、巣を落としたりする人も多いようですし、そうでなくてもカラスや蛇なんかにやれれてしまう、というのもネットでよく見かけます。
確かに
今年、うちの近辺にもツバメは来てますが去年よりずいぶん数が少ないようです。
うちで孵ったツバメの子らはどこに行ったんだろう……?

まあそれはそれ……
とりあえず、今年もツバメんの抱卵が始まったので、宿主はせいぜい雛たちが無事に生まれ巣立っていけるように見守るしかないわけで……。
(今年はなんか、抱卵が始まってもちょっかいかけてくるツバメ(たぶんオス)がいるので、注意しておこうと思います。
 カラスや蛇とか以前に、メス争奪戦に雛が巻き込まれたんじゃあ目もあてられない←実際あるらしいです)


そんな意味でも
事務職に転職したのはよかったかな(笑)
彼らに目をやる時間が多くなりますからね……




0 Comments

Add your comment