読んだ本――麝香姫の恋文――

麝香姫の恋文 (講談社文庫 (あ101-2))麝香姫の恋文 (講談社文庫 (あ101-2))
(2008/01)
赤城 毅

商品詳細を見る


ドラゴン? 波津彬子のイラストに惹かれて手にした本。探偵が出てくるから推理小説……になるの、かな? 
ミステリというと、有栖川有栖とか島田荘司しか読んだことがなかったので(あ、いや。綾辻行人の十角館は読んだけども)、こんなカタチの推理小説もありなんだと、なにやら新鮮に感じた。
愉快な警部、のほほんとした天才探偵、美しい女怪盗、と有能な(謎めいた)執事……もう、アニメにしても面白そうじゃありませんか(^m^)ププ
「ユッヘ・ユッヘ・ユッハイザ!」の章なんて大笑いしてしまったし……

こ難しい本を読んでお疲れの、そこの貴方。耳から活字がこぼれそうな疲れた頭にオススメします。

で。話は変わり。
先日、でじたる書房さんに出した「ブレイド」ですが、今日ご連絡をいただきまして、「でじたまプロジェクト」に組み込んでいただけることになりました。
これは、「でじたる書房」で販売中の作品をPickUpして、「でじたまプロジェクト」経由で出版社に企画提出を行ってくれるというもののようです。
本になるかどうかは運次第ですが、こうして取り上げて下さっただけでもありがたいことです。ほんとに。
「でじたる書房」さん、ありがとうございます。
企画書とかはプロジェクトのチームにおまかせすることになるので、著作者としてはさしずめ「拾う神」の出現を祈るばかり……でしょうかね……
うむ。祈ろう。 ちーん Ωヾ(-"-;)南無南無。。。。

2 Comments

あほわに  

No title

こんばんはです~
難しいことは分かりませんが、本になる可能性があると云うことですね!良い方向に進むことをお祈りしております。

2008/01/30 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   

直江和葉  

No title

>あほわにさん

ありがとうございます~
どうなるかわかりませんけども、ガンバリます(ナニヲ…)

2008/01/30 (Wed) 01:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment