虚空の鑑 第49話

ドラゴン2 虚空の鑑 第49話【帰還〔弐〕】 UPしました。

 ●ターガナーダは峰牙とともに城下の街へと降りていった。街を覆っていたのは死の影だった。

*****************************************

★リンクの 「虚空の鑑 もくじ」 よりどうぞ!


なんだか中途半端で、HPにはあともう一話書いてからUPしようと思います。
ううう、五里霧中とはこのことだわ。
早く脱したいわ。

さて。
岡山から東京に戻って来た途端、目のアレルギーが再発してしまいまして、とっても痒いです。
なんなのいったい。
以前、岡山の親友に

「あんたの身体は都会仕様じゃないんだから、早く帰ってこい」

と言われたことがありますが、なんだか、今回ほどソレを痛切に感じたことはございません。
アタシの身体はやっぱ田舎仕様なのだわね。

……とはいっても、せっかく今の会社で継続できることになったし、もう少しそこで勉強したいので、あとせめて3年くらいはこっちに居てみようと思います。
それまでアレルギーとの戦いが続くんでしょうが……ま、仕方ない……。

うううう、しかし、やっぱもう一回 目医者に行くべきかちら!!!!

0 Comments

Add your comment