悠悠蒼天

創作の更新履歴とよろづ日記。

鍋屋考察(なんちゃって)

  1. 2014/11/24(月) 23:32:14_
  2. 日記
  3. _ comment:0
 なんちゃって考察の前に……

この前手に入れた鍋でベイクドチーズケーキを作ってみました。
クリームチーズもサワークリームも砂糖(きび砂糖を使用)も、小麦粉も分量はバッチリだったのに、生クリームの分量を間違えてしまい、残っていたサワークリームを加え、砂糖と小麦粉も加えざるを得なくなり……
トロ火で50分――出来上がったときは半生ケーキでございました(-公-;) 
こりゃあ、冷やすしかない! と冷蔵庫へ放り込んで出来上がったベイクドチーズケーキは、超~濃いぃ~チーズケーキになりました。。。

一切れが限界www
半分まで食べたところで、もう半分はどうやって消化しようかと思っていたところにウチの酸っぱい柚子ジャムが登場。
のっけて食べてみると、チーズケーキの濃厚さと柚子の酸っぱさがいい感じで合わさってよろしい!!
というわけで
残りのチーズケーキは柚子ジャムと一緒に食べることにしましたが、
うん……
もう……
向こう一年、チーズケーキは食べなくてもいい。



さて。
本題のなんちゃって考察でもたれてみようかなっと。



鍋を売る仕事に就いてまる2か月たちました。
鍋屋の歴史を垣間見てみると、感心するような遍歴だったりします。
今日は売り場の先輩でもある(他メーカーさんの)Mさんと百貨店のドロ臭い話もさることながら(笑)、鍋についてうだうだと話しておりました。(←お客さんいなくてえーれーヒマだったんじゃよ

最近の鍋はIH対応になって底厚の重たい鍋が主流なんですよね。
ステンレスは長持ちするし後始末も簡単。調理前の余熱さえしっかりしてやれば(特にフライパン)引っ付きませんから20年30年は使えるんです。
3万円、4万円のお鍋を「高い!」と仰る方が多いのですけど、皆様 1年か2年で着なくなるコートとかは平気で5万とかだしちゃう。。。
お鍋の価値が低いのよね……
これはまあ、人それぞれの価値観だけどもね……と。

ただ……

あるお客様がこんなことを仰ったのが印象的で。
「おたくの鍋はとってもいいわね。うちでも使ってるわよ。。。でもね、和食を作りたいときには合わないのよ。
 日本料理って、さっと火を通して、さっと煮て……っていうのがほとんどでしょ?
 百貨店さんも海外ブランドに力をいれるのはいいけれど、日本のお鍋もそろえて欲しいわねえ……」

確かにそうなんですよね。
行平鍋とか、アルミの薄っぺらい鍋が主流できた日本人にとって、すぐへしゃげるとか穴があくとかいう鍋って「普通」だったんじゃないかなあと思ったわけです。
だから、鍋の価値感が低いのは、そういう文化的なものもあるんじゃないかな、とMさんと話したわけです。
そもそも
私らは日本文化にあってない鍋を売ってるのだ、とwwwww

アルミの薄っぺらい鍋を使うようになったのは戦後のことなのか、もっと前からなのか、じゃあ江戸時代はナニ使ってたんだとか……いろいろ疑問がもたげてくるわけですが。
このへんはまた時間があるときに調べてみても面白いかな。。。

とはいえ
現代日本で和食ばかりの人もいれば、洋食が主流の人もいるわけで、私のように両方好きな人間もおりますんで(笑)、それぞれの鍋が得意とするものを時に応じて使い分けられればいいわけだよな、と。


たかが鍋、されど鍋。
鍋業界に入らなければ知りえなかった鍋の奥深さ(??)に日々驚くばかりです。。。





テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

<<思考の方向を変える。言葉を変える。 | BLOG TOP | なんとか復活。。。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ