おちゃめな存在たち。

 日常メモ


其の一 グリンピース
 
 母がスーパーでグリンピースの若芽の根っこつきを2パック買ってきました。
 種がついてるので、切って水にひたしておけば芽がでてくるとのこと――
 若芽は生だと少し硬いので、さっと茹でるとおいしいです。
 で、
 切ったあと、グリンピースのパックにはこっちに芽がふたつ、こっちはひとつ、とまばら……

 朝、母が「もっといっぺんに伸びてくれればいいのに」 というので、
 「じゃあ、一斉に伸びてちょうだいって、お願いしてみれば?」と私。
 「もう言うたわ」母。

 翌朝、両パックとも青々としたグリンピースの芽が一斉に伸びておりました★

 思わず、「わ~。えらいぞ~、きみたち。ありがとー^^」と褒めて差上げた。



其の二 空のおともだち

 昨晩のこと。
 自衛隊機か、はたまたケム散布機かわからないですが、飛行機が何機も東から西方向へ飛んでいきます。
 「おともだち、いないかな~」
 と、しばらく空を眺めておりました。

 視線を右方向へ転じると、また東から西へと飛行機2機が連なって……

 る……んん???

 白い光をチカッチカッと光らせながら飛んでいく飛行機に少し間隔をあけてピタリとついていく赤い光。
 それは点滅せずなめらかで、ごくごく自然な動きです。
 最初 牽引された機体かと思っていたのですが……なんかちょっと不自然よ???

 疑惑のまなざしで注視しておりますと、西の方へ向かっていく途中で
 赤い光はすーっと水平方向に移動してきて、見ている私の正面あたりでふっと消えてしまいました。

 Σ( ̄Д ̄;) おい、きみっっ! やっぱり!!!


 
おちゃめなおともだちなのですた……


 

0 Comments

Add your comment