悠悠蒼天

創作の更新履歴とよろづ日記。

久々の山歩き

  1. 2014/01/25(土) 19:58:45_
  2. 日記
  3. _ comment:0
20140119-blog0124-2.jpg
鬼ノ城より(建物は修復された西門です)
……どうでもいいんだけど、太陽がこんなふうに写ったのって初めてです。
気温とか標高とかが関係してるんでしょうかね……?



リプレイ執筆途中ですが、ちょっと休憩^^;

19日(日)恩師と一緒に岡山県総社市にある鬼ノ城山に登ってきました。(正確には、その向かいにある経山を登って降りて、また登って……という山歩きコースです)


むっちゃくちゃさぶかった……山の天気、なめてました。

雪が積もってました^^;
そして、雪が降ってました^^;;

20140119-1.jpg
綺麗だけど寒かった、寒かったよぅ……

冬はごつい手袋、耳あてのある帽子、塩、そして湯はどんなに近場の山歩きでも必要だと痛感した日でございましたことよ……;;
(体内の塩分が足りなくなると、足が吊るんですな。。。でもって、重くても水筒に湯をいれてくるんだったと激しく後悔もした……ぶっちゃけ、凍死するかと思った(´-ω-`;))

あと、靴もしっかり足首を固定してくれる登山シューズじゃないとだめですねえ……膝を痛めてしまいました。
(大股で歩いていたのも大きな原因なんだけど)

今回はいろいろと勉強になった山歩きでした。はい。


さて、
この辺りは巨岩が多い場所で、経山には鬼の差上げ岩とか屏風岩とか名前のついた岩があります。
どう見ても自然にできたものではない形なんですが、大きさがハンパないのでどんな技術があったのかと不思議に思います。
また、鬼の城と名付けられたこの山城は、出土する遺物などから7~8世紀ごろに建てられていたものではないか、と言われていますがはっきりと確定されてはいないようです。
様式としては渡来人のもののようです。


岩の写真などは数枚撮りましたので、興味のある方はこちらをどうぞ

http://pitamo.jp/photo/view/247ef50b9673f4863214e1d826f81dc9/4538335



そういえば、山を下りてから黒田官兵衛が画策したと言われる「水攻め」の跡地(……この形容でいいのだろうか?)と、水を堰き止めた堤の一部なども見てきました。
海抜が低い土地だそうですが、その川を見て (なんでこんな小さな川で水攻めが可能だったのかな? 昔はもっと大きかったとか??) などと不思議だったのですが、あの時、台風が大きな影響を及ぼしたのだそうです。
台風による川の氾濫を利用したんですね。


なんかこう……
現在の岡山って”のっほほ~ん”としている田舎ですが、昔はいろいろあったようです。

いや。
私はいまの”のほほん岡山”でいいです。
私には性に合ってます。ええ。


なんだか話がずれまくりましたが。

では、そろそろ執筆に戻ることにしましょう…………






テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

<<灰かぶりならぬ砂かぶり | BLOG TOP | 雑記。。。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ