ここのとこ

 ペーパードライバー講習に行っております。
一昨日、20数年ぶりにハンドル握りましたが、えらいもんで、多少は体が覚えていたようです。
(ほっとんど忘れ去ってますけどね!)

教習所内をぐるぐる回って、S字やクランクはあれですな……

「はい、ハンドル右」
「うおおおお」
「次、左」
「うおおおお」

こんなカンジ。
まあ、2回目はそんな指示もなく、「じゃあ、ちょっと感覚で行ってみて」な感じで。。。
で、初日は車庫入れなどで2時間終わりました。

うーん……
車幅とか、タイヤがどこに位置してるんだか、イマイチわからん……(´-ω-`;)


だいたい教習所内はOKだろうということで、今日は路上へ。
今日のセンセは私が免許を取った時代からそこに居た先生で、当時担当してくれていた先生の名を言うと懐かしがっていた……
いや……俺もなんか懐かしい……

そんで。
とりあえず今日は直線が多いコース……
運転に必死なんで、進路変更時の確認が遅れがち…あっち見てこっち見てウインカー出して……
いっそがしいのう……
(車の後ろに乗ってるだけじゃ気づかない忙しさだ……)

印象的だったのが、
秋祭りで法被着たにーさんたちが神輿を引いて歩いてるその後ろで、誘導のために殿を務める若いにーさんが、にこやかに笑って通してくれたこと。
感謝感謝。。。


車のタイヤが白線を踏むと、どの位置に線が見えるか、とか……
(あんな真ん中に見えるんですなー! 驚いた!!)
バックで車庫に入れるときは並んでいる車2台分の位置が目安だとか……

脳ミソと五感をフル回転して今日の教習は終えました。
(交通法規をまったく覚えとらんので、ちょっと本で勉強して来いとww)

あと2,3回は路上運転の練習させてもらわないとなー。。。


そういえば以前、恩師と話している時に、
「私が免許取ったのも今の直江さんの年よー」
「えっ! そうだったんですか、すごいですね。私はどうも運転は苦手で……」
そういうと、恩師はころころ笑いながら言った。

「まだ若いんだから、だーいじょーぶよう。
 基本は、走って、止まればいいんだから

(゜ロ゜)


究極の、奥義を聞いた気がする。。。






0 Comments

Add your comment