読んでいる本

 読書の秋! でも年中読書してるけど。


すっかり木村さんの「自然栽培」に魅了された直江です。
今から農家になるには難しいけれど、自家菜園ならできるかなw

こちらの本は木村さんが「自然栽培」でリンゴを収穫できるようになるまでに知った「土」のことが書かれてあります。
土の学校土の学校
(2013/05/31)
木村 秋則、石川 拓治 他

商品詳細を見る


面白いなあと思ったのが、
すでに「自然栽培」でリンゴを成功させた木村さんは、山にリンゴを植えてみたそうです。
けれども、リンゴは枯れてしまったとか。
植物が成長するには、土(正確には土の中に存在する微生物(菌も含む)と共栄する関係が築かれないと無理のようです。
他にもさまざま考えさせられることが書かれてあって、とても面白かったです。



そして、これ。
以前読んだ「2020年ごろまでに世の中大転換する」の続編にあたる本――
世の中大転換の行き先は五次元です  天才koro先生の大発明 (超☆わくわく)世の中大転換の行き先は五次元です 天才koro先生の大発明 (超☆わくわく)
(2011/02/14)
船井 幸雄

商品詳細を見る

著者とkoro先生の対談本ですが、もうほんとにワクワクするような内容です。
水というものがどれほど不思議なものなのか、しみじみ思います。

自分の身近に、常にあるものを「当たり前」と思うと見過ごしてしまいがちですが、深く観察してみることも大事だなあ、と思います。





0 Comments

Add your comment