体力勝負


土星みたいな雲発見~♪
……土星っていうよりUFOか?(笑)


 齢ウン歳にして体力勝負な仕事に(正式に)つきました。
若いころ一時期 洋服の販売なんぞしておりましたし、東京に出てからは事務仕事と掛け持ちでバイトやってたこともありますが……むちゃくちゃな生活してたこともあり、結局、体壊して一気に体力落ちて以後は事務仕事一本でやるようになりました。それでも毎月寝込んでましたねえ……(´-ω-`;)

そ れ な の に 

体力勝負な仕事につくことになろうとは、自分でもオドロキです。

時間的・日数的・距離的な条件がソコだったわけですが……それ以上にやったことない仕事なので、「もう限界~っ!」ってとこまではやってみるつもりです。はい。
いろいろ勉強できる環境ですので五感・六感フル稼働で参ります!
(とはいっても2カ月は仮採用なカンジですけどね~)

こういう動きがあったもので、7月半ば時点でシナリオの本数が減ることはお知らせ(公式のスケジュールに)していましたが、実際、現場に入ってみて「こりゃ無理だ」って思いました。
なので、シナリオ書きはちょっとお休みです。
ヘロヘロな状態でヘロヘロなものを出すわけにはいきませんからね^^;
仕事に慣れて、気力と体力に余裕が出てくるくらいになれば再開できるだろうと思ってます。

しかし。初日にこのワタシがぶっ倒れなかったのは、去年何度か恩師に連れて行ってもらった「山歩き」のおかげかもしれません。
ありがたいことです。


あ!
もちろん、明日昼出発のシナリオ「腐土」のPC様からのプレイングは、きっちり読み込んでリプレイを執筆しますので、公開までしばらくお待ちくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。







話は変わりまして、いま読んでいる本シリーズ(シリーズかよ)

これです。
パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
(2004/08)
デヴィッド・R. ホーキンズ

商品詳細を見る


まだ読み始めたばかりですが、精神科学(?)っていったらいいのか……
アタマがこんがらがりそうな内容ですけど、面白いです。


上記とは関係ないんですが、ある本で 量子物理学のある一つの概念に「もつれた階層」というものがあるのを知ってとても興味深く思ったことがありまして……
その「もつれた階層」の説明としてその本にはこんなふうに説明されていました。

「ある謎を論理的・分析的な観点から解こうとすると、閉塞回路に陥って抜け出せなくなる」
 つまり
「話が堂々巡りになる」

あ~あるあるある!
世の中、なんでもかんでも「答えが出る」「YESかNO」で分けられることなんてありゃしませんよね~。
どっちかというと、答えは千差万別のほうが多いのだと思います。
そんなこんなで。
これを機に、量子物理学の本も読んでみようと思っている今日このごろです。




0 Comments

Add your comment