DTS

【DTS】シナリオ「啀吼」あとがき

 ←知らない路を散歩してみました →ふと…
 シナリオ「啀吼」 5月4日リプレイが公開されました。

 NPC:磊々

 ・開拓者6名
 ・難易度:やや易


今回は歴壁が舞台。
もふら牧場の牧場主の元へ歴壁の知人(温泉宿経営)から「困っている」という手紙が届いたことが発端。
理由も書かれておらず、どうしたものかと悩んでいるところへ磊々さまが赴くことに。
宿に居座る七人の用心棒が好き放題しているため、お客が去っていくというありさま。
そこで磊々さまが開拓者たちに追い出してもらうよう提案する――。


用心棒たちはLv15~20とまちまち。主なスキルは「疾風の居合」を我流にしたものでしょうか。
一対一での戦闘は、駆け出し開拓者様ではちょっと無理なレベルです。
開拓者様たちは近辺で戦闘ができる場所を確認した後、班に分かれて行動。

女性二人はコンビを組んで、一人が外で待機、一人は宿から誘い出す役。
女装(女装です。女性ではありません)の方は(もう手練れですからね(笑))その色香と危険な毒爪で動きを封じ、恵方巻で猿轡。
【この方の女装で気の毒な男が続出するのは分かってた。よく分かってた。】
そして、いま一人は復讐に燃えるか弱いエルフを演じ、誘い出して至近距離から短銃で。
もう一組は女性が誘い出し、吟遊詩人の支援を受けて対処してくださいました。
いずれにしても
自分を誘ったか弱そうな相手がいきなり牙を剥いたのですから、油断しきっていた用心棒たちは仰天したことでしょう。
また、磊々さまの目論み(?)通り、歴壁の警邏隊も開拓者様たちに「あとはよろしく」されたとあっては、気も抜けないのではないでしょうかね(笑)
事件解決のあとは宿の温泉と料理をお楽しみいただきました。

磊々さまとは顔見知りのエルフさん――磊々さまも知り合いが居れば心安くなるというものです。
瓜坊は相変わらず裏方でこまねずみのように駆けずり回っておりましたが(笑)
ともあれ、ご参加くださったPC様方には篤く御礼申し上げます。
お楽しみいただけましたら幸いです。
また機会がありましたらご参加くださると嬉しいです。


***称号と貢献***
・称号はなし
・貢献は手の込んだ作戦を実行してくださった3名さまにおくらせていただきました。







記事一覧  3kaku_s_L.png 日記
記事一覧  3kaku_s_L.png 更新履歴
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 拍手御礼と日記
記事一覧  3kaku_s_L.png 拍手御礼
記事一覧  3kaku_s_L.png 猫写真と日記
記事一覧  3kaku_s_L.png DTS
記事一覧  3kaku_s_L.png ダイナスティア
記事一覧  3kaku_s_L.png マビノギ
記事一覧  3kaku_s_L.png 直観に従え。
記事一覧  3kaku_s_L.png ベタ日記
記事一覧  3kaku_s_L.png ツバメ
記事一覧  3kaku_s_L.png メモ
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 考え方・価値観
記事一覧  3kaku_s_L.png オルゴナイト
記事一覧  3kaku_s_L.png オルゴナイト販売
記事一覧  3kaku_s_L.png ハンドメイド
記事一覧  3kaku_s_L.png 幻想神域
記事一覧  3kaku_s_L.png どーでもいい話。

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【知らない路を散歩してみました】へ  【ふと…】へ