ハラハラ つばめにっき

先日、巣から落っこちた雛、なんとか無事にご飯をもらっているようです。
(巣から、ツバメ様トイレは1.5mくらい…念のため^^;)
あれ以来、ちゃんと巣に4羽いるか確認するのが通常業務として組み込まれた直江
(´・ω・`)


左のほう、2羽がだんごになってます。
。。。なんで均等に座らないんだ、お前たち。。。
20120717-3.jpg





↓こちら2枚は大きい画像なのでクリックしてご覧ください。

そしてな、危ないからそう覗き込むんじゃない
ワタシに「ピー」言われてもだな、ご飯はやれんのだよ。。。
20120717-1.jpg 20120717-2.jpg

上記の写真くらいならまだいいんだけれど、身を乗り出したまんま寝てるのとか、羽をぱたつかせて巣の端に引っ掛けたまんまのとか……もう見てるとハラハラする……
かといって、人間が手を出しちゃアダになる。

この雛の親御さんたちのように立派な成鳥になるまでには、いろんな危険をクリアしてかないとだめなんだなあ、としみじみ思う……
同時に、人間がしてやれることといったら、こうして紐でカラス避け作ることと、雛が落ちたら速やかに巣に戻してやることくらいなもんなんですなー。。。

スズメの巣立ち前の雛を保護せざるを得なかった場合の対処法を、「すずめSOS」というサイトで見ましたけど、
なにがタイヘンて、温度設定

人間の掌では雛の体温を奪ってしまうんですね。
こないだ落ちたツバメの雛を掌にのせましたが、手袋越しでもかなりの高温です。
たぶん、40度くらい。。。巣の中もそのくらいなんでしょう。
そうじゃないと雛は凍えてしまうんですね。


せっかくうちに巣を作ってくれて、しかも4羽も雛が孵ったんですから、できることは協力させてもらうとしても、あとはもう、ただただ無事に巣立ってくれるよう祈るだけです。
(上記の写真の巣ね……母曰く、3年越しでやっと巣になったそうなんですよ^^; 作りかけちゃあカラスに邪魔され、翌年も同じ……同じつがいなのか別なのかわかりませんけども)

はあ……ほんま
みんな無事に巣立ってくれよ~~




0 Comments

Add your comment