しぐれさん永眠

 本日未明(たぶん)、春の嵐とともにショウベタのしぐれさんが去っていかれました。

2009年7月31日、当時勤めていた会社の方からショウベタを譲り受け、「しぐれさん」と名付けました。
寿命は約2年と言われており、一度は瀕死の状態にまで陥り、大きな地震を経験し、かつ東京から岡山まで酸素石とカイロ装備でお車で移動するという、おそらくベタにしてはけっこうデンジャラスな人(魚)生ではなかったかと思われます。
約3年と7か月。(生まれたのはその2,3か月前だから、ほぼ4年だよね)
よくぞ長生きしてくださいました。ほんとに。
ここ数日、エサをほとんと食べなくなっていたので、もうそろそろお迎えがくるのかも……と思ってたんですけどね。

庭の柚の木の下に埋葬しました。
しぐれさん、どうぞ天国でもあの美しい尾ひれをひけらかしてね。
ありがとう。


↓ 往時のしぐれさん
siguresann3





0 Comments

Add your comment