やはり一羽だけ…

 冬並みに寒かった翌日はぐっと気温が上がってツバメんも朝から元気にないてました。
声を聴いていると、少しずつツバメの数が増えている気もします。
昨日はちょっと散歩がてら買い物に出たら、何組か番いを見ましたし……ちうか、ツバメんの行動範囲がわからないので、うちの近所に巣があるコたちなのか違うのか判断つきませんがw

今日は糞受けに敷いてある新聞紙の交換ついでに、カラス避けの紐の一本を少し修正しました。
なぜかその一本だけが風にバタバタいうので、結び目を少しずらしただけなんですけど。

ちょうど戻ってきたツバメん、人間(ワタシのことだが)がいたので驚いた模様――向かいの電線に止まるかと思いきや、ベランダの中に入ってきて室外機のホースに止まりました。
「……おかえり。ちょっと待っててね」
と声をかけたんだけど、伝わったかどうかは謎www
ツバメんは私の作業をじっと観察……作業が終わって(私が)動いたことに驚いて(?)ベランダから向かいの電線に移動。

なんだかこのあべこべな行動を見て、なんとなくオスだな、と思いました。
というのも、去年、カラス避けを設置しているときもけっこうへいちゃらな感じで見てたので……。
メスはまあ、子育て真っ最中に巣の近くでごそごそするデカブツに神経質になるのは仕方ないですわな^^;
これも個体差……個々の性格によるかもしれませんけど、
ひょっとしたらあまりに人間が巣の周りでゴソゴソするのが嫌で、今年は別の旦那を見つけた、ってのも考えられますなあ……
まあ、あれだ。
今年の嫁さんはもちっと大らかなコを見つけてくだされや~

そういえば……
強運の「強子ちゃん」と名付けたツバメんの子は元気でやってるんだろうか……?


0 Comments

Add your comment