【DTS】「鎖桜」リプレイが公開されました

 【DTS】「鎖桜」リプレイが公開されました。
お集まりいただいたPC様方にはあつく御礼申し上げます。
また何かのご縁がありましたら、別の依頼にもご参加いただけると嬉しく思います^^













この「桜」に纏わるシナリオはPCさんの琴線にどこがどう触れたものか、驚くべきはやさで定員に達したものでした。

以下のことは解説やMSからのメッセージにも書いてませんが。。。
(というか、最初に書くべきではないとも思ってましたし、やはりツイッターなどで「昴響」の名でこれを書くのもどうかと思ったので)
もちろん、このブログ記事を読まれたプレイヤーさんがいらっしゃったとしてもそれはそれでいいかなと思ってます。
……ん、まあ、同じことなんですがね。
気分的にねwww


さて、
このシナリオを書こうと思った……書くきっかけになった最初のビジョンは桜の根に巻きつかれた大百足でした。

金気を司るとされるムカデは土に属すものでもあるといわれてます。
百足は「金(ごん)」を司りながら、「土」に属す。ゆえに土剋水――
このシナリオを解決するために、プレイヤーさんはいろいろと調べてくださったようで、MSとしては本当に、とても嬉しかったです。
彼らが桜を助けようとしてくれたことも、本当に嬉しかったんですよ、本当に。
でも、今回はアレじゃなきゃだめだったんです――というか、アレしか頭になかったんです。


不思議だと思います。
どうして「土」に属しながら、「金」を司るのか……
それがどうして「百足」なのか。

このあたりにね、世界の妙みたいなのがあるのかなあ、と個人的には思ってます。
世界のどんな事象・物事は分かたれたものではなく、しっかりと繋がっているものなのだというね。

そして、何より最初のビジョンは「金剋木」を覆すようなものです
このビジョンをなぜこの時期に視たのかは、また別の話として……
これはこのシナリオを書いたごくごく個人的な「私の」感覚ですので、参加してくださった方々やOP・プレイング・リプレイを読まれた方々が感じるものとは全然違うと思いますが。
このシナリオは、なんとなく……自分的には何となく一つの区切りな感じがしてます。
ぶっちゃけ……書くのがちょっと苦しかったですね^^;

だからといって書くのをやめるとか、方向転換するとかいうんじゃまったくないんですけどね。
書けるとこまでは書いていこうと思ってますし、そのシナリオが気に入ってくださったならどんどん参加してほしいと思ってます。
あえていうなら、ちょっとした変化があるかもしれません。(ないかもしれないが(爆))

ともあれ、そんな私にとっての大きな意味を持つシナリオに参加くださったPC様にはあらためて御礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

0 Comments

Add your comment