不思議メモ

 9月17日に空に見た不思議なもののメモ。

夕方(もう日は沈んでいた時刻)。
西の空に輝く一つ星――おお。なんか赤い星がきらめいてるなあ……と思ったんだけど、あれ? いま火星も金星もこっち側じゃないよね……?
と思ったら、その「星」がひょっと動いた。

「ふおっ星じゃなかったのか! 飛行機か? 赤い点滅だしなー」

とか思いつつ見ていると、
光りながらすーっと平行に動いて、もう一つの光とくっついた。

「お。くっついた!」

で、直江、それに「おーいおーい」と呼びかけてみた。
もちろん、声は出さずに。
普通の飛行機じゃなければ気づいてくれるだろう、と疑いもせずwww

その赤い光はすすーっとこちらまで近寄って、窓から見てる私の斜め上のところで少し止まった。
暗くて全体像が見えないんだけど(しかも直江の視力は0.3だしなあ……^^;)
なもので、自分の方は電気をつけてないから相手に見えるかなあ、と思いつつ「見えるかな?」と問いかけたのか単に思ったのか(自分でも判然としないがw)……
そうしたら、赤い光(この光も「灯り」みたいな感じ)は点滅を止めて少し光を強めて、ゆっくりと移動する。
「あ、見えてる見えてる!」
喜ぶ直江www

ほどなく、その光はまた点滅しながら高度を上げて北方向へすーっと飛んで行った。
その直後、北東方向からやかましいヘリかなんかの音が聞こえてきて、南西方向へ飛んで行った。

そこで改めて、あ、やっぱり普通の飛行機じゃなかったのか、と気づく直江(←
でもなんであんなとこにいたんだろう? と思ってニュースを見たら、例のナントカっちゅー軍用機の試運転が行われる日だったと……

あー、なるほどー。。。


あ。
待て。
直江ったら、また「彼ら」のお仕事中に呼びつけたのか?(←前科があるinTOKYO)
そうなのか?

すーみーまーせーんーーーー
邪魔するつもりはなかったんですうううう>■<


……でもさー
前も思ったんだけど、
やさしいよね。

0 Comments

Add your comment