雛がいる!…のか?

 先日のこと、ツバメの巣の下に設置してあるツバメ様トイレ(笑)に小指の先くらいの大きさの卵の殻が落ちてました。

落として割れたのではなく、親鳥が殻を放り出したという感じ。
あんなに小さいんですねえ……そんでもってものすごく薄い。
母も「こんなに小さいの!?」とびっくり。

このところ、ツバメが巣に頭を突っ込むようにしてごそごそしてたのはどうやら雛が孵ったからだったのかと。
そのあとにあの雷雨があって、ちょっと心配してましたが……親鳥たちも巣も何事もなく過ごしてます
ちゃんと巣立ちができるようになるまで、直江は巣の番人してますwww

そういえば、鷹匠さんのツイートでこんな情報をもらいました。

****************************************

野鳥の雛を万が一保護した場合、当然親鳥が近くにいることが多いので安全を確保すると言う最低限の事で済むに越したことはないが… 不慮の場合、釣具店で売っているブドウ虫が非常に効果的です。ほぼ問題なく巣立ちまで何とかなります。 ミルワームは栄養価が低いので駄目です。 ご参考までに  @ootakasuki

****************************************

で、ブドウ虫ってなに??
と思って検索してみたら、こんなサイトを発見。↓
(虫の苦手な人は……おすすめはしないw いわゆる、幼虫だからw)
http://www.afftis.or.jp/konchu/mushi/mushi60.htm

うにょ~……なんか大きいね……。
上記のように、不慮で保護した小鳥の雛にやるには、大きすぎるかな……?? どうだろう?
しかも、ホルモン操作でサナギになるのを抑制しているというのは、鳥にやっても影響ないんだろうか? など疑問もあるにはあるんですけど……
といって、じゃあショップで売られている小鳥の栄養剤はどうなんだ、って話にもなってくるwww

巣立ちの雛とか、落ちたと間違えて誘拐しないようにしませんとね
拾っちゃったよ、とか、どうすれば?! ってときには↓のサイトさんなどで確認してみてください。
すずめっ子クラブ

雀の巣立ちって、ほんとに巣から「落ちる」そうなんですよ……人間ができることは、できるだけ雛に臭いを移さないようにして、車道などの危険な場所から少し移動させてあげることくらいです。
……そう考えてみると、うちの近所でさえも雛たちが安全に成鳥になっていける場所って少なくなってるんですねえ……


……って、あれ。他にもなにか書こうと思ってたんだけど、忘れた……。まあ、いっかwww





↓こちらもしばらく常設します。

★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*

行方不明のオオタカ捜索中です!

盗まれたのは東京のようですが、状況からして日本のどこで発見されたとしても不思議ではないとのこと。
もしもそれらしい姿を見かけたら、下記ブログかTwitterへ連絡してあげてください。
写真が撮れる状況ならなおいいですが、場所だけでも十分な情報となるとおもいます。

ブログ→ 行方不明の愛鷹オオタカ♂momo 捜索ブログ

Twitter→ こがっち‏@takagirlmomo

★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*



0 Comments

Add your comment