練馬のカレーやさん

Category: 日記  

 友人が貸してくれた本の中にこんなのがありまして。
直江が住んでた近くだろうと言われ、本を開いてみると知ってる店だった。
もう引っ越してしまったから書ける(笑)けど、直江が住んでいたのはこのお店から徒歩10分弱のところ。

本はこのカレー屋のオーナーとなったインド人のお話。
「KERALA BHAVAN (ケララバワン)」という名はケララ(南インドの地名)の家という意味だそう。

印度定食屋繁盛記 働く!!インド人印度定食屋繁盛記 働く!!インド人
(2009/03/06)
流水 りんこ

商品詳細を見る


練馬駅に近く、練馬区役所とか郵便局とかTSUTAYAとかがあって、ついでにいうと、むかし通っていた歯医者もあるw
このお店が出来たときも、そのまえには喫茶店だったのも知っている。
何度かテイクアウトでカレーとナンを買って帰ったことがあった。
夏に行ったときはナンがまだ焼けてなくて、店の人が
「暑いから中で待ってて」
と、招き入れてくれ、水を出してくれたことが懐かしい。(たまたまお客さんがいなかった時間帯だったこともある。)

ワタシの目からみたあの街角は、小さな喫茶店がたたまれ、聞きなれない名前のカレー屋さんができた。にこやかなインド人がナンを焼いてて、こぢんまりとした客席には女性客が多いな……テイクアウトなのにお水もらっちゃった。優しいなあ。。。。
こんなものである。

しかし、このマンガを読んで、このお店を出すまでのオーナーさんの軌跡に驚いた。

……しまったなあ……引越しの前にお店の中でカレーだけじゃなくて、他の料理も食べてくればよかったと、今更ながら悔しい
"o(-_-;*)

お近くの方は是非ワタシの代わりに南インド料理を堪能してきていただきたいw






 



話はかわりまして。



最近面白い数字をよく目にする。

1111とか1001とか717とか959とか444とか……そんで連想したのが、


上から読んでもや●もとやま下から読んでもやま●とやま

上下 左右 天地


このあたり。

……それで? とか聞かれても困る。

















準備はいいか?
テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_04_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ




pagetop