FC2ブログ

悠悠蒼天

創作の更新履歴とゲームとよろづ日記。

Top Page › 日記 › 読んだ本、読んでいる本
2011-11-10 (Thu)  22:36

読んだ本、読んでいる本

 できるだけ荷物を減らして来いと言われているにも関わらず、あれだけ本を売ったにも関わらず、なぜか本が増える。。。
まあ、しょうがない。



「直江さん、こういうの好きだろう?」と友人がくれた本。
これはわかりやすいですな~。
読んでいたら自分とこに小型風力発電とかつくってみたいという野望が生まれるじゃまいかw
お金と土地が必要だがな。
でもまあ、LEDに変えるだけでもずいぶん電気代は浮くみたいなので、そっから着手がてっとりばやそうですな。
1億3000万人の自然エネルギー1億3000万人の自然エネルギー
(2011/10/20)
飯田 哲也

商品詳細を見る




こっちが今日読み始めた本。
まだ途中ですが、最初からうーむと唸ってしまった。。
この方(著者)は 元自衛隊陸将補だった方だそうで、

本文「はじめに」から抜粋――――
「情報収集・分析・評価・対策=危機管理のすべてに、わたしは自衛隊の作戦運用幕僚(昔で言えば作戦参謀)をしていたときに毎日取り組んでいました。」

この経験から311の地震後、テレビのテロップに「福島第一原発 冷却装置の電源切れる――」と流れた時点でメルトダウンを確信したと書かれてありました。
そして読み進めていくうちに、政府も自治体も学者も、あの時すでにメルトダウンを知っていたということも……今日はとりあえずさわりの部分だけ読んだので、続きはこれからですが。

原発と陰謀──自分の頭で考えることこそ最高の危機管理原発と陰謀──自分の頭で考えることこそ最高の危機管理
(2011/09/17)
池田 整治

商品詳細を見る


前日の記事「誰も正しく現状把握などできなかっただろう」という認識を改めることになりましたねえ。。。
この本の副題になってますが、
自分の頭で考えることこそ最高の危機管理
権力者たちのウソに騙されたままなんて真っ平ご免、ってなもんです。

ていうか、この本9月に出てたのにちっとも気づかなかったなあ、惜しいことした。。。今更言ってもしょうがないので、これからまたじっくり読み進めます。


さて。
丹田に意識を集中。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可