引越し準備中

 今日はシュレッダーが大活躍の日でした。

古い領収書や通信販売の同封物など名前や住所を記載したものは全部シュレッダーにかけます。
ついでにいらないDMとかノートとか。。。ぱらぱらとめくってみると、昔のマンガのプロットが出てきて思わずのけぞってしまったり。。。

結局シュレッダーから出てきた削り紙はゴミ袋4袋になりました^^;
しかし、まだある。。。普段はまったくあけない小さい収納に、黄ばんだ遺物が発掘されるのを待っている。。。

はー。。。。










*****************************************************************************


東京の街を歩いていても、会社にいても思う。
地震におびえていても、放射性の汚染にはまったくといっていいほど無防備な姿――

ここから動くつもりがない人もいれば、動きたくない人、動きたいけど動けない人もいるだろう。
だから、そこはどうこう言わないけれど、動ける人は、今のうちに動いたほうがいい。
私の場合は自分の年齢、この先のこと、実家の両親のこと、更に汚染のことが重なって12月末に移動することに決めたけれど(これは自分にとってはいい引き際だと理解している)。。。
一人で移動するのに引継ぎ・手続き・転居先の準備などもろもろの態勢を整えるのに2ヶ月は必要になる。
家族がいればなおさら時間は必要になるだろう。
ましてや新しい土地に移るのは、非常な決断力を要することもわかる。

それでも、まずは小さなお子さんがあるうちは、一刻も早く移動するべきだと思う。
あえて書きます。

逃げなさい!




……これは、一応メモしておこうかと思います。
今まで記事にするのはちょっと控えてましたので……まあ、一個人の憶測と思ってください。

原発が爆発したとき、ツイッターでコスモ石油のタンクが爆発して有害物質がばら撒かれたかもしれないから、雨にはぬれるな、というのが拡散されたのを覚えていますか?
それと同じ文面で、新聞社に勤める友人がメールをくれました。そして、厳戒態勢に入って彼は一週間会社に缶詰なのだと教えてくれました。
そこに小さく一文、メルトダウンの可能性も考えてね。と。

のちにコスモ石油が、それはデマだと記者会見して収まりましたが、その報道をみて彼に、何事もなくてよかったねとメールしましたが、実は腑に落ちなかった点もありました。
彼が、そのデマをわざわざメールでくれたことそのものが、です。

、、数ヵ月後、あの時、本当は何があったのかが明らかになりましたね。

あのコスモ石油爆発の有害物質のデマの裏は、誰かの「情け」が隠れていたのではないかと思ったのです。
コスモ石油にとってはいい迷惑だったでしょうが、でも、あのツイートのおかげで、あの日の雨を避けられた人も少なからずいたのではないでしょうか?

付け加えておきますと、あの時点で彼の元にどのくらいの情報が入っていたのかはわかりませんし、聞くつもりもありません。
なぜといって、はっきりした情報が入っていたとしても、国や東電から圧力がかかっていたでしょうし、何より正しく現状把握など誰一人できなかったでしょうから。。。
これはまあ、自分勝手な「理解」ですが、使える手駒を使って危険を知らせてくれたのだと思っています。
(いつだったか、原発の下請け会社に勤めていた女性のブログを見ましたが、あのときの現場の混乱と焦燥が生々しく記載されていましたね……)


友人たちをごっそり引き連れて帰りたいけれど、そうもいかないから、その彼や友人にはやんわりと逃げるようにすすめるだけで……
わたしは来年に備えて、日々に感謝しつつ丁寧に生きていこうと思ってます。

0 Comments

Add your comment