楽しい思い出をひとつ分けていただきました。

 今朝、寝ぼけた頭のまんま(つまりボーっとしたまま)リサイクルごみを出しに出ましたら、アパート前で小さい男の子(幼稚園か1年生くらいかな?)が一人で遊んでました。
こちとら寝起きでぼんやりしてるもので、子供が遊んでるなあ、程度に思っていたのですが、その子が「こんにちは」と声をかけてくれたではありませんか!

おばちゃんちょっとびっくりしましたが、寝ぼけていてもオトナです。
にっこり笑って(いたはずだ)、「おはようございまーす」と挨拶しました。

ひとことふたこと話をして、最後の古本を持って階段を降りかけたとき、その男の子が階段を昇ってきて掌をさしだし、
「これ、あげる。どっちか一個とって」
と、大きなドングリを見せてくれました。
3センチ弱ほどのつやつやのドングリ。。。思わず子供の頃を思い出して破顔しました。

聞けば、石神井公園で拾ってきたのだとか。

「チョー楽しかった!」

おばちゃん半分寝ぼけてたけど、にこにこ笑ってた気がするwww

これはマザータッチできれいに洗って乾かしたので、虫がわかないようにホワイトセージと一緒に密封することにしました。
時期がきたら、どこかに植えたいと思ってます。

0 Comments

Add your comment