悠悠蒼天

創作の更新履歴とよろづ日記。

精進精進。

  1. 2009/02/12(木) 21:46:01_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
ドラゴン3 短編の構成を練りつつ、本を読みつつ……そういえば、投稿サイトの感想欄を消していたのを思い出して解除してきました。
まあ、今さら解除してもしなくても同じなんですが、一応 他者サマの作品も読むようになりましたという、手前勝手な線引きなんですが。

いや、もう、去年はまったく物理的にも精神的にも余裕がなかったので、他の方の作品を読むなんてことはとうていできず――こんなテイタラクで感想だけもらおうというのも心苦しく思いまして。
(それでも、本宅で拍手とともに感想をいただいたりして……本当に嬉しゅうございました)

ここんとこ少し余裕が戻ってきたようなので、ぼちぼち他所様の作品も読ませていただいて、感想なりとも、と……

…………む、難しい。
一体、どういえばよいのか……。

お世話になっている投稿サイトにて何作か読ませていただいたものの、感想の書きようがなく、途方に暮れて戻ってきたのですが……
小説は読んで「面白い」か「つまらない」かに尽きることは解ってますが、創作者として感想を差し上げるならば、何かこう、相手にとって一助となるようなことを書きたいと思っていたのです。
それが出てこない……。
中には、自分も作品を発表し、かつ、たくさんの方の作品を読んで感想を書いている方もいらっしゃるので、すごいなあ、と感心してしまうのですが。
……まあ、自分はそういう風にはできないので、読んでみて感想を書ける作品に出会ったら書こうかと思います。

あ。
逆に言えば、自分がこれから作品を創るのならば、短編だろうが長編だろうが、読んでくれた人が自然に何らかの感想を口にできるような、そういう力のあるものを出さなければならないのだ、ということなんですね。

本宅のTOPに設けている「バナー文庫」で、蔵屋敷の主人が言った
「……永きを経て人に読み継がれてきた書物は、ただの書物ではなく、それひとつが既に生き物であると……」
これは昔、モンテクリスト伯やレ・ミゼラブルを読んだときの、自分の感想でした。(……その割には、戦争と平和などは匙を投げてしまったけど…(--;))
同じような感想を抱いたのは、樹齢2000年の神代桜を見たときですが。(これはもう【樹】じゃねえ……別の生きものだ と思いましたね……( ̄- ̄))

ともあれ、そんなバケモノ的なものを作り出すことはできずとも、せめて一点、何か心に染み入るような、突き刺さるような、あるいは底に沈みこんでいくような、目に見えない形あるものを残していきたいと思った次第です。
前々から通ってくださっている読者様には、どうぞこれからも直江の成長を見守ってやってくださいまし(-∧-)

投稿サイトに限らず、ネットの大海の中から、自分が「これは素晴らしい」と思える作品を探していくことも、これからの楽しみの一つにするとしましょう。


精進精進。





テーマ : ヒトリゴト    ジャンル : 小説・文学

<<かゆい……っ>< | BLOG TOP | 「毛皮のマリー」のチケット取れたあっヽ(`▽´)/>>

comment

Re: タイトルなし

  1. 2009/02/15(日) 14:34:07 |
  2. URL |
  3. 直江和葉
  4. [ 編集 ]
いらっしゃませ^^
コメントに気づかず、お返事が遅くなりましてすみません。

ご助言、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

あと、レイアウトの件ですが……モニターによってレイアウトが崩れるということを失念しておりました。(うちのPCでは自動的に改行されてるので……^^;)

ちょっとCSSをいじくってみます。
報告いただいてありがとうございました^^
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ