美輪明宏 音楽会

ドラゴン3 昨日(5日)行ってきました。
2階席の後ろのほうだったので、眼鏡をかけてもお顔が見えるわけもなく(笑)

ですが、すごい迫力の声量。情感がひしひしと伝わってくる。
ヨイトマケの歌のときは、思わず涙がこぼれ落ちる、という感じでしばらくとまらなかった(^^;)
合間に入るトークも楽しくて、噴き出すこと数回……

前半最後の歌は「花」だったのだけど、美輪さん曰く、
江原さんが見にきてくれたときに、この歌の最後の部分で客席から霧のようなものが立ち上ったので、演出かと思ったら(霊視してみると)お客さんの守護霊たちや、場内にいた霊が一斉に昇華されたすがただったのだとか。
「皆さんは昇っていかないでくださいね。まだお勤めがあるでしょ(笑)」

ワタシも思わず笑ってしまったのだが、
いや、ちょっと待って。

美輪さん、昇華されたアタシの守護霊さんや、指導霊さんは昇ったまんま戻ってこないってことですか?
アタシ今日は守護霊ナシで帰るんですか??

明日からアタシの守護霊は人事総入れ替えですかあ~っっ!?!?!? 



……城国からガブリエル執行官を呼ばなければ………

まあ、冗談はともかく。

後半は世のはかなさや、愛に生きた女性の哀しい歌などでちょっと切ない雰囲気で……
で、ふと納得したのが、「美輪さんは、女性なんだ」 ということ。
紫の履歴書だったかに、美輪さんの恋人は、美輪さんを女性としてみているんだということが書かれてあって、TVで見ているぶんにはわからなかったけど、実物を見て初めて納得したというか……。
いろんな意味ですごい人だなあと感じいった次第。

次回は是非とも舞台を観に行きたいな!


0 Comments

Add your comment