「黒執事」買ってしまった・・・

ドラゴン3 無水エタノールを買いに薬局に出たのですが、隣接する本屋にもふらっと。
何か小説ないかな~と思っていたところが、ナニを思ったのか、手に取ったのは「黒執事」1巻から4巻。でもって、なんのためらいもなくレジに持ってって、大人買い・・・否、衝動買い。

帰る道々、マンガを抱えてぐるぐる悩む直江。

直江1 「おまえ、一体いくつだ」
直江2 「うー、だって読んでみたかったんだ~。池袋の執事喫茶のハナシも出たことだし。予習しとかないとさ」
直江1 「なんの予習じゃ」
直江3 「まあまあ、たまにはいいじゃないの、本の衝動買いくらい・・・」

・・・・ワタシの中には3人くらい居てるらしい。

感想?
なかなか面白うございましたよ^^
ちょっとネタばれになるので、色反転で・・・↓

セバスチャンの正体が悪魔だってことは、さして驚きもしませんでしたが、伯爵(名前忘れた)とのからみが興味深く、でもって、なんかどうしても笑かしてくれる劉サンとか、楽しいキャラクターがいてて好きかもv
死神なんてーもんも出てきたけど、モノホンを見た自分としては・・・・・・やっぱアレとは二度と会いたくないですな。このマンガに出てくるような死神だったら、それはそれでオモシロイかもしれないけど(笑)


何巻めかの巻末にあったあとがきに、「子爵(ししゃく)」を「こしゃく」とよんだアシスタントさんのことが載ってて・・・・・
すみません。ワタシこれで3日は笑えそうです。
とてもナイスです。

で、どうやら5巻がもう出てるらしいので、仕事帰りに買って帰りましょう。
そんでもって、近いうちに執事喫茶に遊びに行ってみたいものです^m^ププ...






0 Comments

Add your comment