おかしいもんはおかしい。

 先日の記事で
「付随する面倒な手続きとか変化は当たり前として受け止めています。」
って書きました。
受け止めてはいるが、

ヘンでおかしいもんは、ヘンでおかしいと思うわけよ!!




今回パートで就職して退職、派遣で再登録の手続きを行ったわけですが、個人番号を求められました。
源泉徴収に必要とのこと。

これは機密事項で他人に漏らしてはいかんのだそうです。
派遣の再登録時に番号付きの住民票を渡したのですが、カードじゃないとだめで、私の場合はカードを受け取らなかったのであとで書類を提出してほしいと。
で、
スマホ持ってる人はそれを撮影して登録するんだそうな。


……ちうかさあ……
ねえ。それって、そもそも矛盾してね?

その画像、うっかり友達とかに送っちゃったら犯罪者?
保存した企業のデータだって絶対に漏洩しないって保証あるわけ?
そもそもあれって「義務」じゃないのよね。
当時送られてきた封筒には「返却不可」じゃなくて「返却不要」ってあった。……不要ってなに。こっちこそいらんわこんなもん。ってなるじゃん。


わざわざ必要とされてもない番号を無理やり振っといてさ(役所が自分とこの作業のために使うんならともかく)、強引にカード送ってきといてさ、そのくせカード受け取ったら管理義務が生じるんだよ?
ばっかばかしい。。。

機密事項だとかたいそうなこと言ってる割に会社に個人番号を提出しろとか、おかしいでしょ。


頼んでもいない番号を勝手に作ってヒトにつけといて「マイナンバー」とか言わせるのもちゃんちゃらおかしいと思うけど。



……まあ今回のことで私は改めて思ったね。

今後死ぬまで個人番号カードの再発行などありえん と。



これについてのメリット・デメリットは、いろんな人がいろんな切り口でブログやサイトに書いてるのでグーグル先生に聞いてみるといいよね。
いくつかそういうサイト見てみたけど、やっぱ私にとってはデメリットしかない制度だよな、と思った次第。




0 Comments

Add your comment