今、ゆで玉子が熱い!(←

 職場にはなぜか料理男子が多い。
ああいう業界の人って基本「作る」のが好きなのか?
(直江、小説書いたりオルゴナイト作るのは好きだけど、料理はキライ。職場であれ作ってとかこれ作ってとか事務仕事以外のことを言ってこられるのがすげえキライ。まあどうでもいいけど)



で、
ある朝、出勤すると外のカッパ掛けに大量の卵が入った袋がぶら下がっており……

どうやら料理男子のうち二人が「半熟ゆで玉子」を作ってきた模様。
ひょんな話の流れから、帰りに3個もらって帰った。

夕食時に家族に一個ずつ――母は最初、ゆでたまごはいらないと言っていたのだけど、齧ってトロトロの黄身が出てきたのを見た途端、「ちょうだい!」と(笑

作り方を教わってこいということで
(クック●ッドとかで調べりゃいーんじゃん。というと、それはイマイチなのしか載ってないとかぶつぶつ言う。ほかの料理は知らんがゆで玉子は載ってるかもしれんだろう)
そのゆで玉子製作者に聞いてみたんだが、 「いや、適当。ぐつぐつ6分かな」 というお返事。

翌日、母は6分でやってみたそうなのだが、白身が固まってない。。。
もっと詳しく聞いて来いとか面倒くさいことをいうのでクック●ッドで探してみたら、ちゃんとあるじゃねーか。
とろとろの黄身のゆで玉子の作り方。


てなわけで、ゆでる個数が少なかったせいかクック●ッドの茹で時間では黄身が半分固まってしまったけど、ほぼ成功。





母よ
ネット環境整ってるんだから、もっと活用しようぜ。
ぶっちゃけ
料理レシピのサイトでだめなら、ググってもいいわけだし、もっと検索の仕方をマスターしてクダサイ。




0 Comments

Add your comment