悠悠蒼天

創作の更新履歴とよろづ日記。

好きこそものの上手なれってコレだよな~

  1. 2016/12/29(木) 21:14:06_
  2. 日記
  3. _ comment:0
 久々(そうでもないか?)に「ミナミのライトらいとライフ」さんよりアシュタールにーさまのメッセージをシェア~^^

イチロー選手のスピーチを取り上げられてました。
自分の美学を追求していくっていいよね~(≧▽≦)


***********************************************************

元URL⇒ 「ミナミのライトらいとライフ」 
http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12232927980.html



イチロー選手が野球少年に語ったスピーチがステキでした^0^

毎年恒例のイチロー杯の閉会でのスピーチです・・・



イチローは人の2倍も3倍も頑張っていると言う人が結構います。

でも、そんなことは全くありません。


人の2倍とか3倍頑張ることってできないよね。みんなも頑張っているから

わかると思うんだけど。

頑張るとしたら自分の限界…自分の限界って自分で分かるよね。

その時に自分の中でもう少しだけ頑張ってみる。

ということを重ねていってほしいなというふうに思います。

(一部転載させていただきました)



イチロー選手は”頑張る”って言ってるけど、私には”楽しむ”って聞こえたんですよね。

この言葉からすごくワクワクしたエネルギーを感じるんです^^

さくやさんから聞いたけど、イチロー選手ってすごく美学を追求してる方らしいです。

人との比較じゃなくて、自分の中の美学で決めるみたいな^^

自分の美学を追求してる方ってステキです^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

限界・・と言うのは、言い方を変えると射程圏内ということです。


思考はエネルギーです・・そして、思考が先、現実があと。

思考出来ることならば、現実化も出来るのです。

ということは、思考がOKしなければ現実化は出来ない・・ということになります。


何が言いたいかというと・・

射程圏内にないことは現実化しないということなのです。

射程圏内というのは、思考が”出来る”と思えるということなのです。

たとえば、10m走るだけで息が上がり苦しいと思う人が、何かのきっかけで10km走りたい・・

と思ったとします。

その人は、10km走ると思っただけで、思考が”それは無理”ととっさに判断します。

だから、10km走ることは現実化しません。

10kmという距離は、その人の射程圏内にないからです。


でも、いつも30km走っている人にとっては、10kmは簡単に思える距離なのです。

だから、あ~10kmね、大丈夫走れます・・と思えるので、簡単に現実になります。

その人にとって10kmは射程圏内なので、すぐに思考はOKを出します。

だから現実化するのです。


ならば、10mしか走れない人は一生10kmは走ることは出来ないのでしょうか?

そうではありませんね。

10mから少しづつ射程圏内を広げていけばいいだけのことです。

10mは射程圏内ですので、それよりちょっと広げてみます。

10m走れるなら、その人にとってはすぐに思考がNGを出す前に、何とかなると

思える距離です。

だから、20mは走れます。

20m走ることが出来れば、それはしっかりとした射程圏内になるのです。

いつでも20mは走れると思うことが出来ます。


そうなると今度は50mと考えてみます。

20mで少し自信がついていますので、50mならなんとかなるかもしれないと思えます。

何とかなる・・と思えるということは、射程圏内に入ったということです。

射程圏内に入ったので、50mも走れるようになるのです。


こうして少しづつ射程圏内を広げていけば、10kmも射程圏内に入る時が来るのです。

だから10kmもムリなく走ることが出来るようになります。


分かりますか?

射程圏内を広げることを楽しんでください。

もちろん、それをやりたければのことですよ。

やりたくもない、好きでもないのにそんなことは出来ません。

努力、修行、根性・・などで出来ることではないのです。

努力、修行、根性は、単発的なパワーは出ます。

でも、続けることは難しいのです。

頑張らないからこそ、続けることが出来るのです。

頑張るという言葉を使っていても、エネルギー的には楽しんでいるのです。


好きだから、自分で積極的にやりたいと思えるから、射程圏内を少しずつでも広げていく

ことが出来るのです。

楽しんでいるからこそ、それが出来るのです。

人と比較したり、誰かのためにそれをする・・というのでは、それが出来ないのです。

自分が主体であるからこそ、ちょっとづつでも射程圏内を広げて行けるのです。

それを忘れないでくださいね。


好きなことをしてください。

そうすれば、ご機嫌さんでいられます。

ご機嫌さんでいれば、波動が軽くなりますので思考も現実化します。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


***********************************************************



ありがとう、アシュタール~(≧▽≦)/


ワタシ、あんまり「頑張る」って言葉は使わないようにしてたんですが、今日のミナミさんのブログを読んでその言葉に乗せた”波動(思考エネルギー)”がどういうものかで印象が違ってくるんだな、と思いました。
まあ当然と言えば当然なんですけどね。
重苦しいイメージで言えば重い波動になるし、イチロー選手のように「楽しむ」という思いをのせたものは軽い波動になる。。。

アシュタールがよくメッセージの中で、
宇宙に善悪は無い(これは人が作り上げた概念だから)けれど、軽重はある――重い波動を好むか、軽い波動を好むか、それもまた人それぞれの自由。
こんなようなことを言ってるんだけど、なんかこう自分の思い込みで言葉を使うのはやめようと思った次第です。。

というのも
私の中で「頑張る」が重苦しいイメージになったのは、あるブログ記事だったか本だったかで、身体が強張るとか固まるとかいうようなことを読んだのがきっかけだったんですね。
それをそのまま鵜呑みにしてしまったから、言葉そのものに重苦しいイメージを固定してしまったんです。
……そういうの、「頑張る」だけじゃなくて、ほかにも結構あるかも……^^;


ただ、文字に書きだした場合、受け取り方によってさまざま違った意味合いで伝わっていくことが否めないんですが……
まあでもあれかな……
自分が「楽しい」という波動で書いたものであるなら、その「楽しい」は伝わるんじゃないかな~

直江の小説はハラハラドキドキというより、どっちかってーと、淡々と進んでいくカンジだけどさ。。。
読んでくれた人が楽しんでくれると嬉しい。
しかしそれ以前に書くワタシが楽しんで書けないと、たぶん、人にも楽しんではもらえないのだから
やっぱ
まずは書き手の自分が楽しんで書かないとねッ(≧▽≦)b
(……上手かどうかはこの際置いといて(笑))






テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

<<ごあいさつ | BLOG TOP | よもやま>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ