現実とは自分が創造しているもの――
今日もアシュタールのメッセージをシェアさせていただきます。



買えないんじゃなくて、買わないだけ……
「ミナミのライトらいとライフ」さんより
http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11956814129.html

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたが いつも何気なく思っていること、使う言葉が あなたの現実をつくります。

たとえ 本心であまり思っていない事でも 実際に言葉にしていると 現実になるのです。

思考もエネルギーですが 言葉にしてしまったエネルギーの方が 強く影響するので、

本心ではなくても 何度も言葉にしてしまうと そちらの方があなたの現実を創りやすくなるのです。


言葉は 強大なエネルギーです。

エネルギーは あなたが思っているような 善悪の判断はしません。

エネルギーを注いだところに 現実を創造するのです。

ですから 軽い遊びのような気持ちで言った言葉でも それはエネルギーになり

現実として その言葉通りのことが達成するように動き出すのです。


軽い気持ちで 病気のふり?マネ?をしたり 私は病気になるよ・・

などというような言葉を発すると 本当に病気になる方向へ 

あなたの現実を動かしていきます。


貧乏だ、お金がない・・と言っていると 本当にお金に困る現実を創ります。

お金が欲しい・・と 言う言葉も同じです。

お金が欲しいということは 今お金を持っていない・・と宣言することになりますので、

お金が欲しいと思う現実(お金に不自由する現実)を創造するのです。


でも 実際問題 お金がないから 欲しいものも買えなくて 困っている・・

そんなときは どうしてもお金が欲しい、買うお金がない・・と 思ってしまうでしょ・・

と言うエネルギーが飛んできますが(笑) 大丈夫です。

楽しい方法があります(笑)


もし あなたが何か欲しいと思った時に 値段を見て これは高くて買えない、無理無理・・

って 思ったときは すぐに私には高くて買えない・・という思考をキャンセルしてください。

そして すぐに思考を変えます・・

あら 安いじゃないの・・私には 十分にこれを買えるお金は持っているのよ・・

でも 今日は やめとくわ・・って 言ってください。

買えないんじゃなくて 買わない・・お金は 持っているんだけど 今日は止めておく・・

そちらへ 思考を持っていってください。


そうすると お金がなくて買えない・・という思考は 消えてしまいます。

小さくても 言葉にすればもっとエネルギーは大きくなりますので、本当にそれが買える

現実の方へ動きだすのです。

何度か 繰り返していくうちに 本当にそんな気がしてきます。

そうなったら もっと大きく思考のエネルギーが動きだすのです。

大きな思考のエネルギーで それを言葉にする(言葉は 思考のエネルギーの増幅装置ですので)と

もっと大きなエネルギーとなって 現実を創造します。


常に あなたたちは 出来ない、無理だ・・などの否定の思考をする癖を持たされています。

何かをしようとすると まず 自分には無理だ・・と思ってしまうのです。

常に 無防備に否定していると 否定している現実ばかりを創造してしまうのです。


だから 反対にそのエネルギーの方向を 意図して変えてしまえば良いのです。

何かしようと思ったら すぐに”出来る”と思えばいいのです(笑)

出来る理由はいりません・・ただ それは 出来た・・と 思えばいいのです。

言葉にして 出来ました・・と言えば 言葉のエネルギーで 現実はそちらへ向かいます。


簡単なことです。

エネルギーを注ぐ方向を変えればいいだけのことです。

否定の方向から 出来た(過去形の方が良いですね)という肯定の方向へ!


あなたが 常に思っていることが、あなたが発する言葉が あなたの現実をつくり出します。

何か あなたにとって愉快でない現実が目の前にあるのならば 一度 あなたが

常に思っていること、出している言葉を 見直してみてください。

今の現実をつくっている原因がわかると思います。


楽しくいたいなら 簡単です。

楽しい、嬉しい、幸せ 満ち足りている・・という言葉を たくさん使えばいいのです(笑)


あなたに 愛と感謝 そして 平和の光を送ります」




いつもありがとう。アシュタール!
否定的な言葉や思考になっていたら、すぐさまキャンセル! ですね!!



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
 2014_11_25


 なんちゃって考察の前に……

この前手に入れた鍋でベイクドチーズケーキを作ってみました。
クリームチーズもサワークリームも砂糖(きび砂糖を使用)も、小麦粉も分量はバッチリだったのに、生クリームの分量を間違えてしまい、残っていたサワークリームを加え、砂糖と小麦粉も加えざるを得なくなり……
トロ火で50分――出来上がったときは半生ケーキでございました(-公-;) 
こりゃあ、冷やすしかない! と冷蔵庫へ放り込んで出来上がったベイクドチーズケーキは、超~濃いぃ~チーズケーキになりました。。。

一切れが限界www
半分まで食べたところで、もう半分はどうやって消化しようかと思っていたところにウチの酸っぱい柚子ジャムが登場。
のっけて食べてみると、チーズケーキの濃厚さと柚子の酸っぱさがいい感じで合わさってよろしい!!
というわけで
残りのチーズケーキは柚子ジャムと一緒に食べることにしましたが、
うん……
もう……
向こう一年、チーズケーキは食べなくてもいい。



さて。
本題のなんちゃって考察でもたれてみようかなっと。



鍋を売る仕事に就いてまる2か月たちました。
鍋屋の歴史を垣間見てみると、感心するような遍歴だったりします。
今日は売り場の先輩でもある(他メーカーさんの)Mさんと百貨店のドロ臭い話もさることながら(笑)、鍋についてうだうだと話しておりました。(←お客さんいなくてえーれーヒマだったんじゃよ

最近の鍋はIH対応になって底厚の重たい鍋が主流なんですよね。
ステンレスは長持ちするし後始末も簡単。調理前の余熱さえしっかりしてやれば(特にフライパン)引っ付きませんから20年30年は使えるんです。
3万円、4万円のお鍋を「高い!」と仰る方が多いのですけど、皆様 1年か2年で着なくなるコートとかは平気で5万とかだしちゃう。。。
お鍋の価値が低いのよね……
これはまあ、人それぞれの価値観だけどもね……と。

ただ……

あるお客様がこんなことを仰ったのが印象的で。
「おたくの鍋はとってもいいわね。うちでも使ってるわよ。。。でもね、和食を作りたいときには合わないのよ。
 日本料理って、さっと火を通して、さっと煮て……っていうのがほとんどでしょ?
 百貨店さんも海外ブランドに力をいれるのはいいけれど、日本のお鍋もそろえて欲しいわねえ……」

確かにそうなんですよね。
行平鍋とか、アルミの薄っぺらい鍋が主流できた日本人にとって、すぐへしゃげるとか穴があくとかいう鍋って「普通」だったんじゃないかなあと思ったわけです。
だから、鍋の価値感が低いのは、そういう文化的なものもあるんじゃないかな、とMさんと話したわけです。
そもそも
私らは日本文化にあってない鍋を売ってるのだ、とwwwww

アルミの薄っぺらい鍋を使うようになったのは戦後のことなのか、もっと前からなのか、じゃあ江戸時代はナニ使ってたんだとか……いろいろ疑問がもたげてくるわけですが。
このへんはまた時間があるときに調べてみても面白いかな。。。

とはいえ
現代日本で和食ばかりの人もいれば、洋食が主流の人もいるわけで、私のように両方好きな人間もおりますんで(笑)、それぞれの鍋が得意とするものを時に応じて使い分けられればいいわけだよな、と。


たかが鍋、されど鍋。
鍋業界に入らなければ知りえなかった鍋の奥深さ(??)に日々驚くばかりです。。。





テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2014_11_24


20141113.jpg
↑先日の空模様――ちぎれ雲。



 週半ばあたりから風邪でダウンしておりました直江です。こんにちは。
たぶん、こないだの朝5時起きのフェア(3日間)の疲れが吹き出した模様……(´-ω-`;)
仕事も行っては早退しを2回ほどやってしまい、今日何とか平熱に戻ったのですが大事とって休みをもらいました。
現在、数日の寝込みで布団が湿気ちゃってるので布団乾燥機をかけております。

いやはや……

寝込んだのは何年ぶりだか……
40度近くまで熱が上がってくれてたら御の字ですが、体力的に無理っぽいですねえ……^^;
↑これは以前紹介したことのある整体師さんの見解ですが

せっかくなのでもう一度紹介してみましょうか……



天心会さんのHPから引用
http://www.tensindou.info/プロフィール/整体の記事/風邪の意味-病の意味/


整体は、医学ではありません。
これを前提に、ご理解頂ければと思います。


風邪は、よく言われます。
『風邪は、万病の元だ』と。


整体は人の体の観察の結果から、こうは考えていません。
むしろ逆で、『風邪は、万病対策の元だ』と考えています。
考えているのではなく、精緻な観察の結果、結論付けているのです。

風邪を引けない体こそ、体が鈍った状態であり、最も危ない体なのです。
その人らしい、体力や、心の状態が発揮できていない状態なのです。


<中略>

http://www.tensindou.info/プロフィール/整体の記事/風邪を早く治す方法/


どんな風邪にも共通する治し方。

それは、
『薬を用いず、熱が上がるように、無理のない範囲でいつも通りの生活をする』
そして、
『熱が平熱以下のときにのみ、体を休める』
これだけです。

他は、要りません。


風邪は、どんな風邪でも熱が出るものです。
熱を出すために、風邪を引くのです。
体が熱を出したい、欲求があるのです。
熱を出して、体にある硬結を溶かすことが、風邪の目的なのです。


ですので、熱さえ終わってしまえば、風邪を引いている理由はなくなります。
風邪を早く治したいなら、熱を抑えず、上げてしまうことなのです。
体を十分温めたり、温かいお湯やスープを飲んだり、後頭部を温めたりすることです。
汗が出るように過ごす、と言っても良いくらいです。


<中略>

http://www.tensindou.info/プロフィール/整体の記事/回復の三段階/


実際は本格的に治るためには、ある道筋をたどる必要があるのです。
心身が弾力を取り戻すには、ある経過を通る必要があるのです。
この経過を辿らない回復は、ほとんどの場合、本格的な回復とはなっていません。


それでは、この回復の経過とは、どのようなものなのでしょうか?
回復の経過には、3つ反応期があります。


弛緩反応期
過敏反応期
排泄反応期


です。




……そう。
かつて私も子供のころ40度近い熱を出したことが何度もあります。
当時、あまりうちでは薬を飲むということをしませんでしたから、天心会さんの言う「熱を出した後の爽快感」を体験したことがあります。
思えば、薬を飲んで熱が下がってもあの爽快感ってなかったです。
注意事項として、40度近い高熱も肺の弱い方は気を付けなければならないようですが。

熱を出すにも体力が必要なのよね……
それでもまあ、今回 風邪を引けたっていうのは身体が正常に動いてくれてるってことだし、しっかり休息も取れたので良かったです。
(とはいえ、風邪を引いた原因ってのがストレスによるものだろうから、あんまり喜ばしい風邪ではないのかもしれないけどさ……^^;)

まあ、ね……
まとまった休日がとれない職についてしまったもんだから、ちょっと心身に無理がかかっていたようで……
徐々に馴らしていくしかなさそうです。。。





テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2014_11_16


 早いですねえ……11月に入りました。
あと2カ月もすれば2014年も終わるんですね。

さて――
3年前までは毎月通っていた猫カフェRIEN……(途中、半年ほどアレルギー大爆発で行けなかったけど
^^;)、今年こそ、秋に行きますね~なんて話していたのにもう冬だよおい。
転職重なったりしたからしょーがないんだけど。
しかも来年早々、車検と車の保険で10万近く飛んでいくので……
うーむ……
いつになったらRIENに行けるんだ、おれは。。。

RIENは今、等々力から桜新町に引っ越してお客さんも増えたみたいですね~^^
にゃんずの写真に古馴染み(?)のコがいたりすると、ものすごく懐かしく感じてしまうくらいにはご無沙汰してます。。。

早く行きたいわ~行くぞ~(」`∀´)」 
(アヤシイ動きをするカメラにはまだ頑張ってもらわないとね!)





テーマ : つぶやき    ジャンル : 日記
 2014_11_02



10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ




pagetop