28日から母や伯母たちと吉備にある温泉に行ってきました。
昼間、バイキングランチをたらふく食べたもので、宿での夕食バイキングもいっぱいいっぱいwww
食べ過ぎてお腹こわしましたがね……(T-T)

母と伯母たちの漫才のような会話に腹抱えて笑いころげ……姉妹4人いるとあんなカンジになるらしいwww

久々の温泉~気持ちよかったですわ~
でもやっぱり顔にはちょっと成分が強すぎたらしい^^;;;



こちらには鶴が飼育されていて八羽ほどいるそうです。

朝食後に携帯持って池のほうに行くと、中州に座っているのが一羽、その向こうに一羽。
(って、携帯で撮ろうと思ったら、いつぞやの神戸のときと同じに電源がつかない! 蓋を開けて電池を入れなおしてみてもウンともスンとも……。前日充電はフルにしてたし、たいして使ってもいないのに)




仕方ないので母の携帯で撮ってもらいました↓
写真だとわからないですが、そばで見るとけっこう大きいんですね、鶴って。


奥には数羽の鶴がおります。
外に出ている二羽はつがいで、ただいま子育て中のようです。
















で、ためしにバッテリーを交換してみたらついたじゃまいか!
(ちうことは、何でだかしらないけど電池切れだったということだわね……)

迎えが来るまで少し時間があったので、さっそく自分の携帯持って鶴のもとへ!!
さっきのようないいポジションにはいてくれず……そらまあ、そうですwww
ズームでパチリ。
20120329-2.jpg




















20120329-3.jpg















こちらお母さんですね。
まだ卵なんでしょう……かわいい雛のお目見えが楽しみです^^
20120329-4.jpg

















で、大阪から来た伯母が、吉備津神社の回廊とか鬼ノ城が見たいと言っていたので、独断と偏見により(笑)、吉備津神社と吉備津彦神社にw
鬼ノ城は私も行ってみたいんですが、車から降りて山道をかなり登っていくらしいので、また次回ということにあいなりました。
吉備津神社では弓道の大会か何かあったのか、高校生たちが大勢いてましたね……。

それから吉備津彦神社へ。
――うん。私はやっぱこっちの神社のほうが好きですにゃ^・^

本殿の梅も満開になってました。
20120329-5.jpg


その後、小父の通っている絵画教室の展覧会があったのでみんなで移動。
同じ物見て描いても、人によって表現が違ってくるんだよなあ……とか思いながら眺めてました。

お天気にも恵まれ、美味しいものたらふく食べてありがたや。




まあ、今度ひとりで吉備津彦神社に行ったら、もちょっとゆっくりしてこようwww

テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_03_29


 Yahooの映像トピックスで初めて知ったんですけど

これ、みんな楽しそうでいいですねえ^^元気が出てきます。
EXILEは聴いたことなかった(EXILEファンの方々には失礼^^;)んですけど、他の歌も聴いてみようかしら




あと、そうそう。
この前吉備津彦神社で買った「水琴鈴」の音色がとても綺麗で好きなんですよ^o^
携帯につけたかったんですが、さすがに電話にはやめときました。。。
(でもほら、悪い電波ははじかれそうでしょ?www)


それでは皆さん、今日も一日、本当の自分自身を生きて楽しい日曜日をお過ごしください!

テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_03_25


 第11話【星火】UP

テレパシーで語りかけてきた巨大な鳥とダリューンは少しずつ心の距離を縮めていく。一方、久々の再開を果たしたトイとエリスのもとへウルフが訪ねてきた。 

**************************************************************

ふぃ~
やっと次話UPできましたわ~

しかし、3月も下旬というのに寒いですね……
皆様 お風邪など召されませんように
あたたかくしてお過ごしくださいませ^^




追記:
リンクに「世の中の不思議をHardThinkします」さんを追加させていただきました。
そして、「筋トレ」は石井ゆかりさんの星占いサイトです。ちょうど今日、「週報への道」が更新されておりますので皆様ごらんになってみてくださいね^^


テーマ : 自作連載ファンタジー小説    ジャンル : 小説・文学
 2012_03_23


ちうわけで、なんか今週は小説の原稿ソフトを目の前にしつつ、次話UPできない状態です。
ストーリーのネタは浮かんでくるので、メモ的に挿入はしてるんですけどねえ。。。
まあ、焦ってもしょうがないのでのんびりいきます。

今日は西の空に大きな鳥のような雲が出てましたので、携帯で撮ってみました。
20120319-2.jpg

この前はもっと巨大な翼のような形をした雲がどーんと出てたんですけど、撮るのを忘れてました☆


あ。
そうそう。
マビフレからちょっと訊かれたのでこちらでお答えいたしますww

「はい。なんかこのまま消えそうな勢いで、マビは隠居してまーす!

テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_03_19


 先日の吉備津彦神社へ行ったときの元写真を整理していて、偶然見つけてしまいました。


わたしがタイ焼きを齧りながら、甲羅干しご一行様を激写していたとき、すでに彼らからの斥候が放たれていたのです。






実は斥候がいた。。。
                             これ。↑

あいにく、左側のは判然としません。





まあ、亀さんてのぁ、臆病だけど好奇心は旺盛なんでさぁ

テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_03_17


 行こうかなあどうしようかなあ、と思いつつ、いつもより遅めに起きて洗濯したりして、すでに11時前……
で、11時のバスに乗れたら行く、乗れなかったら行かないことにしました。(←

バスに間に合ったので、吉備津彦神社へれっつごぅ~ww
またあのドキドキの電車に乗ったんですな。
(なにがドキドキって、入るときも出るときもボタンを押さねばならんのですよ。いまだに勝手がわからんのでビクビクもんです)
岡山駅から発車したころ、お天道さんでてるのに雨が……(; ̄д ̄)



にわか雨だった模様。
今日はちゃんと帰りの電車の時間をメモしました。

いざ!

20120315-kibitsuhiko1.jpg





鳥居をくぐって思いました。

わたし、こっちの神社の方がスキ~
(というか、たぶん吉備津神社はもともとが明神社だったことから、あんまり人間を寄せ付けないような雰囲気があるんでしょうねえ……)






こちらは拝殿。
(石段の手すりがががが。。。)
中の柱や天井は重厚な趣があります。
20120315-kibitsuhiko2.jpg













本殿は禁足地となっております。
うーん。。。写メでは暗すぎて(逆光でもあるし)、ちょっと写真を明るく加工しました。
20120315-kibitsuhiko3.jpg














渡殿と祭文殿ではないかと。。。
20120315-kibitsuhiko4.jpg













子安神社と並んで七つの末社の裏にこんな案内が……。
「元宮 磐座道」
そう……この中山にはご神体とされる巨岩が多くあるそうなんですね。
これは是非とも! と思い、張り切って行ってみました。
20120315-kibitsuhiko5.jpg
















「どっちへ行けばいいのだ……?」
無理でしょ、これ? どう見ても無理よね?!
20120315-kibitsuhiko6.jpg

10メートルも行かぬうちにあきらめました。

また、お天気雨。
ちょっとの間、末社さんの屋根を借りて雨宿り。。。いや、でもなんかとても気持ちいい。。。













こちらは正一位のお稲荷さん。(お稲荷さんは鳥居を抜けてから石段をずずいっと上がった先にあります)
鳥居を抜けたところには、三つの末社があります。
20120315-kibitsuhiko7.jpg













また戻って、本殿の反対側……赤い花に引き寄せられるように(笑)行ってみました。
うーん。。。梅かなあ? 見えないなあ。。。
20120315-kibitsuhiko8.jpg











はっと気がついたら乗ろうと思っていた電車の時間になってたので、次のにするw
(ここはねえ、なんだかとっても居心地がいいんですよ。。。まあ、今日は天気も良かったですしね)
随神門の前に池があるんですが、ここにアオサギ(かな?)と鴨がおりました^^
20120315-kibitsuhiko9.jpg






20120315-kibitsuhiko10.jpg














たい焼き屋さんの車が来てて、一個買って池を眺めながら腹ごしらえ……
なんか泳いでるなあと思ったら、亀さん。
よくよく見ると、甲羅干しご一行様でしたwww
20120315-kibitsuhiko11.jpg

















これが吉備の中山(……だよね? ^^;;)
きれいな三角です。
20120315-kibitsuhiko12.jpg














今日は久々に岡山駅で降りて、岡山一番街をぶらついてみました。
20年たつと変わるもんですねえ……w
そして、20年たっても変わらない場所にあったのが、岡山キムラヤ。
これよ、これ! このパンよ!!! 
子供の頃 大好きだったオレンジクリームも健在です!
20120315-kibitsuhiko13.jpg

まあ、そりゃ好きな種類はひと通り買うわよね……。

テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_03_15


 先日、吉備津神社に行ってきましたが、その一つ手前の駅には吉備津彦神社があるそうです。
吉備津神社は備中の一ノ宮、吉備津彦神社は備前の一ノ宮とされているようですが……

↓こちらのサイトさんに詳しく書かれてありますので、見ていただきたいのですが
http://www.genbu.net/data/bizen/kibituhiko_title.htm

吉備津神社から分霊して吉備津彦神社と称されるようになった、としか知らなかったのですが、吉備津彦神社はどうやらその前(太古)から気比太神宮として存在していたようです。
吉備津神社はというと、もとは五社大明神と呼ばれていたようです。。。明神社だったのですねー@@;
(明神と名のつくお社には、何か大きな力を持っている存在をお祀りしていることが多いのだそうです)

……てぇことは、吉備津彦神社にも行ってみなけりゃ~なんとなく片手落ちみたいに思えちゃうじゃん
(´・ω・`)
というわけで、近々 吉備津彦神社にいってきます。

……なんでわざわざ吉備津神社を気比太神宮に分霊して、でもって駅いっこしか離れてないのに備前備中一ノ宮にしたのかしら……?
マカフシギ。


あと、びっくらこいたのが、赤磐市にある石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)ですが。
奈良県にある石上神宮はこちらの神社から分霊されたのだそうです。
(って、先のサイトさんにもありますから見てみてくださいな)
ここにも行こうと思ったけど、車じゃないとだめらしいのでいずれの機会に行ってみたいと思います。





さて。
話は変わりまして、ただいま在宅ワーカーとしてあちこち登録申請中。
……まあ、なかなかタイヘンなお仕事ですわねー……
小説のようにじっくり文章を吟味するってわけにもいかないので、持ちネタもいるけど、タイピングの正確さと速さも問われてしまいます。
とはいえ、こんな田舎ではそうそう仕事もありませんで、このヘナチョコ体力では体力勝負みたいな仕事はできません。
ネタ集めもしつつ、早いとこライター仕事に慣れることにします。

知識なんていうたいしたもんじゃないんだけど、「知ってること」がマイナーすぎるんじゃあああああああ
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_03_13


 エレボスの淵 第10話【隻影】UP

政府病院の地下、ダリューンは辿り着いた一室の前で降ってきた声に逡巡する……


 ★自サイトご案内「Kha-dira小説TOP」からどうぞ
***********************************************************

おおお。
前回から1週間しかたってない!
快挙でござりまするな~~~



☆拍手御礼☆
先日、拍手の連打をいただきました。
ありがとうございました!
またのお越しをお待ちしてます^^




↓ここから日記




テーマ : 自作連載ファンタジー小説    ジャンル : 小説・文学
 2012_03_10


 書こうかどうしようか迷ったのですが、一応書いておくことにしました。
最近は地震の情報をきちんと把握している方も増えていると思いますが、そうでない方もいるでしょうし。。。
どちらにせよ、準備さえしておけば、余計な心配が増えずにすみますでしょ?


さて、本題です。
毎日チェックしていたHAARPが大きな動きを見せました。
ネットニュースには昨日発生したX5.4の太陽フレアの影響が今日到来し、電波障害があるかもしれないとの注意を促しております。
てことは、CME(コロナ中の擾乱現象→くわしくは「宇宙天気ニュース」で。)の到来が9日か10日になるはずなので、そのころHAARPが動くものと思われます。
HAARPにあらわれた動きから10日前後で地震が起こるとすると、17日ぐらいから規模の大きなものが起こる可能性があるということですよね。


おうちの飲料水、食料、燃料などの備蓄は大丈夫ですか?
リンクを貼らせてもらっている「麗しの富山」さんでもよく書かれていますが、揺れで人間は死にゃしません
落下物にあたるとか、慌ててしまってコケるとか、壁の傍にいて崩れたとか、そういう被害が主です。
家の立地を確認しておくことはもちろんですが、棚などはちゃんと地震対策してますか? 
私は現在、格段に地震が少ないといわれる岡山に住んでいますが、ここも安全とは言い切れません。

だって、ほら。これをみるとわかりますように、毎日地震は発生してます↓
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/
広域、都道府県別、期間別にデータが見れるので解りやすいです。
しかも、都道府県別で出してみると、断層も記載されているのでより詳しく見れます。

うちの場合は、家の中をチェックして、一番あぶない食器棚のガラスにシートを貼っておくことと、日持ちする食料を備蓄に加えることが急務と思われました。
山間部の方は土砂崩れに、沿岸部の方は津波や高潮に注意しなくてはいけませんから、そのときの避難経路や貴重品の保管場所など、再度確認が必要です。(うちはすぐそばが港なので高潮に注意だわ。。。)
停電時にすぐ使用できるように懐中電灯もチェックです。
それから、家族との連絡手段などもあらかじめ決めておくといいですね。

という具合に準備万端にしておけば、慌てなくてもすみますしね。





テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記
 2012_03_08


 このたび「天上の舞姫」がベラルーシ共和国 日本文化情報センターの図書館の本棚に収められることになったそうです。
おめでとうございます^^


で、わちきも久々にこちらの本を読みかえしんした。
今日はだから読書感想文でありんす。(なぜ花街コトバ。。。)

天上の舞姫  女神幻想ダイナスティア (講談社X文庫 ホワイトハート)天上の舞姫 女神幻想ダイナスティア (講談社X文庫 ホワイトハート)
(2006/09/30)
桃木 毎実、灰原 希 他

商品詳細を見る


どすん、がつんときたのは、こんな言葉をみたとき――

 「誰かを綺麗って褒めるとき、みんなとっても綺麗な顔をするんだもの」
 何かを綺麗だと思うとき、口にするとき、人は美しい顔をする。美しい心をする。



これは今こそ大事な「心」だと思ったのですよ。
アマチュアとはいえ、私も創作にたずさわるもの。
「美しいもの」を求めていく、表現していく、そして共鳴し伝えていく――そんな使命を自ら課すことも大事なのではないかと、あらためて襟をただす思いがしました。

「不安」が多い今だからこそ、「美しいもの」へ心のチャンネルをあわせて過ごしていかねばなりませんね。


そして、久々に。。。

数年前にアロマティックグリーンさんでいただいた「聖天の女神」のブレンドオイルの小瓶を引っ張り出して、至福の香りを堪能したんでありんす。
これはわちきの宝でありんすえ(笑



追記:
6日、お絵かき掲示板が消えていることに気づきました。
60日間は投稿しなくても消えないはずなんですが……???
再設置も面倒なので、またお絵かきしたくなったらどこぞで借りてきます
テーマ : ファンタジー小説    ジャンル : 小説・文学
 2012_03_05



02  « 2012_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ




pagetop