悠悠蒼天

創作の更新履歴とよろづ日記。

鴻上尚史の芝居を観てきました

  1. 2009/05/27(水) 22:59:45_
  2. 日記
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
ドラゴン4 今日は編集T氏と一緒に 鴻上尚史 原作・脚本の
「僕たちの好きだった革命」
を観てきました。

↓ネタばれなので、反転してくださいね

1969年全共闘で負傷した男が、30年後の1999年に高校に復学し、自分たちのための文化祭を勝ち取るために闘う、というおはなし。

笑いあり、涙あり、フォークソングありラップあり(笑)で、楽しかったですよ。
ですが、いろいろ考えさせられると思います。
このお芝居は、年代によって感じ方が違うんだろうなあ。
全共闘は私の生まれる前のことで、「歴史」として知っているだけですが、職場には当然その当時を知っている方もいるわけで……。

別の方から聞いた話では、全共闘という言葉を出すだけで命が危うかったというのも事実みたいです。(芝居中にもそんな話は出てきますが)

そんな、いろいろ考えさせられるお芝居ですので、都内近郊の方は鑑賞してみてはいかがでしょうか。



さて。
今日はもう一つ、大きな衝撃を受けたニュース。
モニターの前で3秒ほど静止、思ったのは「なんの冗談?」←会社の友人も同様だったそう。

作家、栗本薫さんが死去
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090527/bks0905271113000-n1.htm

【ゆうゆうLife】苦労した膵臓がん手術 作家・栗本薫さん(55)(上)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080529/bdy0805290754000-n1.htm

【ゆうゆうLife】向き合って 作家・栗本薫さん(55)(下) 執筆量減も話の展開速く モト取ろうと闘病記完成
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080530/bdy0805300808001-n1.htm

今年は、巨星が消える年なんでしょうか……
現在126巻まで出ているグイン・サーガ(私103巻までしか読んでませんけど)は、中3の時に友人に勧められて読み始めた小説です。
うちの母などは、これだけが楽しみなヒトなので、今日のニュースは大ショックだったでしょう。
「グインはどーなるの!?」
ってメールで言われても、どうにもなりません。
だからと言って、別の人が続けることも不可能でしょうし、それは正直、してほしくないですね。

グインの何巻かのあとがきで、「作家生命がいつまでもつか」みたいなことを書いていたように記憶する(違ったっけ?)
そのときの衝撃は今でも忘れられないです。
人間の体は衰える。つまり脳みそだって衰えるわけで、小説が小説として成り立たなくなったとき、その人の作家人生は終わるのだと。

それは、作家(この場合は創作者)を目指すものなら誰しも見据えていかなければならない現実だし、作家冥利に尽きる死に方なら、「絶筆」が理想でしょう。
その文を読んでから以後、そういう死に方がしたいと、漠然と考えておりました。

栗本薫という作家は、輝いたまま天空から一瞬にして消えた巨星のように思えるのは、わたしだけでしょうか……?
私も創作者として、お手本にしたい人生です。

最後になりましたが、作家・栗本薫氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



テーマ : ヒトリゴト    ジャンル : 小説・文学

生存してます^^;

  1. 2009/05/26(火) 23:56:37_
  2. 拍手御礼と日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ドラゴン4 まずは。
いつも拍手をありがとうございます。(御礼画面のSSさえもサボるように……ムニャムニャ)
どうぞ更新の方は気長にお待ちいただけるとありがたいです^^;
(一回、オリテクレバ、結構さくさく進むんですけどねえ、意識がぶっとぶくらい)

ええと。
直江、一応は生きてます。はい。
どこで何をしとったのかとかいう野暮なことは訊かないでいただきたく。
連載小説、まったくもって一向に進んでおりませんが(10文字くらいは書いたんですけどねえ、さっぱりかっぱりですわ(--;))、5万HIT記念小説の方は準備万端、あとは50000HITを待つばかりですので。


話は変わりまして。
今年の2月から大爆発をおこしたアレルギー、実はまだ引きずっておりまして眼科通いです。
(そのへんのことは「直江迷言」でだらだら書いてますが)
もう~いいかげん自分でもイヤになるほどの脆弱さ!

なので、毎月行っていた猫カフェがお預け状態になっております。
そろそろ禁断症状が出はじめている模様。
そして、心の中で叫んでみたり。

イリカさ~~んっっっ!!

↓イリカさん
20081227-il1.jpg



テーマ : ヒトリゴト    ジャンル : 小説・文学

黒ユニコーンがあああっ!

  1. 2009/05/15(金) 00:06:50_
  2. マビノギ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ドラゴン4 今日もマビ日記で失礼します。

今日はペットが増えました。
それも、黒ユニコーン!!!期間限定。
当初、マビを始めた時からこれが欲しかったんですが無くて……ミケネコ買ったものの、騎乗できるでかいのが欲しい。どうせならあの黒ユニコーンが欲しい!

てなわけで、なんで買えないのかとマビの公式で調べてみたら、期間限定とのこと。
(自分の累積がヘボすぎて買えないのかと思ったよ)
で、まあダチョウにするか馬にするかとぐるぐる悩んで、家に帰ってみたらアナタ!
なんと今日から期間限定で再販! 迷わず黒ユニコーンGETしましたよv

黒ユニコーン まだ1才なので仔馬の大きさだね

また、こやつが行くさき 行くさき くっついてきて可愛いったらありゃしない!
せっかくなので、ユニコーンのスキルアップの方法も調べてみよう。

****************************************************

で。
今日はブロともさんができました。
ゲームブログランキングさんです。コチラ→
作りたてのランキングサイトさんだそうです。
これからどうぞよろしくお願いします^^





テーマ : マビノギ    ジャンル : オンラインゲーム

マビノギ はじめました

  1. 2009/05/13(水) 23:55:58_
  2. マビノギ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ドラゴン4 初めてからまだ5日ほどですが。
公式サイトのゲームの概要と使い方だけ見て始めたんですけどね……何も考えずにやってたら、イキナリ今のレベルじゃとても無理なクエストが来はじめまして。

ナニユエだ???

遅ればせながら、サイトの掲示板とかマビノギwikiとかmixiとかを確認すると……

なんですか。
3歩進んだかに見えて、5歩くらい下がらねばならないっちゅー事態に。

まあ、急ぐもんでもなし。
とりあえず、羊の毛をモフモフ刈ったり、雌鶏の卵を拾ったりしながら稼ぎつつ、初心者に見合った剣を新たに購入し、剣に慣れること(3打器と2打器の違いは使ってみてわかった^^;) と、ショートカットキーの練習のために初級ダンジョンに通う日々……でもって、太らないように、木の実をご飯にしているため、しょっちゅうあちこちの木にパンチを繰り出しております。(たまにパンとかチーズとか買うけどねえ……)

来週になったら魔物に操られた狼さん相手にディフェンスの練習――てか、四足の哺乳動物に剣を向けるのが、なんつーか、二の足踏んじゃうというか。
(とか言って、向こうが戦闘態勢に入ったら、こっちも応戦しないとやられちゃうんだけどね。うふふ……あれ、こっちが戦闘態勢に入ってるから、向こうが戦闘態勢になるのか。)

土日は創作してるので、基本は平日の夜 数時間だけといったとこですが、ダイナスティアと行ったり来たりして楽しんでおります。はい。




テーマ : マビノギ    ジャンル : オンラインゲーム

エレボスの淵 UP

  1. 2009/05/11(月) 00:45:15_
  2. 更新履歴
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ドラゴン4 エレボスの淵 【第5話 赤心】 UP。
★親友の身を案じるダグラスとともに、エリスは再び魔女のもとへ。だが、魔女はその強大さ故に動けず、二人は示された政府病院のファイルに取り組むのだった。

************************************************

今日は暑かったっすねえ。
冷たいゼリーが美味しかったv

ここんとこ肩こりだの腰痛だの頭痛だのヒドくて、長時間イスに座っているのが辛いデス。
で、入力作業用のイスを探していてこんなの見つけました。
(いつもマザータッチ買うとこ)「禅チェア」で検索してみてください。↓
http://www.binchoutan.com/index.html

ちょっと、椅子の理念が覆されました。
よし、お金貯めてこのイス買うぞーっ!


テーマ : 自作連載小説    ジャンル : 小説・文学

エレボスの淵 UP

  1. 2009/05/02(土) 23:57:11_
  2. 更新履歴
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ドラゴン4 エレボスの淵 【第4話 累卵】 UP。
★兄を攫っていったのは魔女だとばかり思い込んでいたエリスは、城の門前で金髪の少女と出会う。少女に導かれ、魔女と再会したのだったが……。

************************************************

……というわけで、一か月ぶりの更新と相成りまして候。

はあ~しかし、
ここんとこ夏目友人帳にはまり込んでるせいか、山とか川とか水田とかが見たくなってきて……
電車に乗ってちょっと行けば、ありそうだけどな(笑)
またそろそろ旅がしたくなってきたな。


テーマ : 自作連載小説    ジャンル : 小説・文学


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




« 2009 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ