FC2ブログ
2019_06
08
(Sat)12:04

新発見!(いや、初体験……?)

 先日、ある方のツイートを見て、自分の「感覚」にちょっと驚いたのでメモしておくことにしました。


数年前、WTRPG(ウェブトークRPG)というゲームのシナリオライター(マスター)をしていたことがあります。

その私のシナリオによく参加してくださったお客様のキャラクターが、ツイートに流れてきたのですが、
お名前と姿を拝見したときに懐かしさとともに、愛しさというか……
なんだか不思議な感慨を受けたんですよね……

自分も創作者であると自負しておりますから、自分の作り上げたキャラクターはどれも大切な存在なのですが、
WTRPGにおいてマスターがシナリオで活躍を描くキャラクターはお客様のキャラクターです。

(もちろん、依頼に参加してくださったキャラクターのお一人お一人の行動、性格をじっくり理解しようと、毎回毎回のシナリオは私にとっては真剣勝負そのものでした。
今だからぶっちゃけちゃうけど、何に時間がかかったって、「書く」 よりこっちの 「キャラクターと向き合う」 ことにほとんどの日数を費やしていたようなもんですから(笑))

――だからこそなんでしょうかね
お客様のキャラクターであっても、愛しさを感じてしまうほど、どうやら私にとっても大切な存在になっていたのだと、先日のツイートを見て初めて気づいたんです。
(これは私のシナリオに関わってくださったすべてのキャラクターに対して、ですが)


あれです。
よく恋愛漫画とか小説にある

 「私……、〇〇くんが好きなんだわ……!!!」

そう。コレに似てる気がする……。


いやー、なんだかとても貴重な体験させてもらいましたわ
びっくりですわ

これはもう、ただ自分の小説書いてただけでは、ましてや、フツーの事務仕事やってるだけでは体験できるものじゃありませんね。
今更ながら、感謝感謝です!



あ。
ちなみに私、リプレイ書くときには参加してくださったお客様(キャラクター)の行動(と、キャラクター情報)は必ずプリントアウトしてましたので、初シナリオから最後のものまで、すべてファイリングしておりますです。
やはり私にとっても「宝物」ですからね。。。お客様のキャラクターお一人お一人、そしてその枠外にあれこれ書き込んだ自分のメモも含めて(笑)


ふふふ
ちょっと新鮮な感覚でした


2019_04
04
(Thu)21:32

久々にウォーターサーバーに水を

 まだ東京に居る時、何年もひどいアレルギーに悩まされていたワタシは、化粧品や生活雑貨を見直しておりまして……

そらもう、一切合切、とにかく化学薬品を使用していないものに切り替えておりましたです。

で、そのころよく買い物していたプレマさんで、こんなウォーターサーバーが発売されました。

Nature's Design(ネイチャーデザイン) アラジンウォーターサーバー(1.3L)
 ⇒URL: https://www.binchoutan.com/tc/index.html


これを買ったんですよ。
(当時はフラワーオブライフのないものと、ホワイトしかなかったような気がする……忘れちゃったけど)
何故って、東京の水が体に合わなかったから。

今でも覚えてる。
届いて箱から取り出した瞬間、クラクラっと眩暈を起こしたのを――お店の方に報告したら、
「そうなんです! お水を入れて部屋に置いておくだけでも違いますよ!」
と速攻お返事が来たことも懐かしい思い出だけど。

買ってきた飲料水をこのサーバーに入れ替えて飲むと、水がやわらかくなって飲みやすくなるので
あっという間に飲み切っちゃってた……


ここ2年ほど使ってなかったのを急に思い出して、使い始めたんだけど
やっぱり水がまろやかになって飲みやすくなるねえ。
1L、なんか飲み切っちゃったんだが……
また入れとこ。
(サーバーは70℃以上の湯はNGなので、簡易浄水器付けた水道水と、ポットのお湯をまぜたやつ)



それと

今朝、ふと思い出したのがツバメの巣のダニ退治――
天然除虫菊パウダー
これを明日は巣の中に振りかけておこうかなと。

ツバメんが居ない間、けっこう他の鳥さんが雨宿りとか強風時の避難用として利用していたようなので(笑)
巣作りが始まる前にダニ駆除です。

こちらもプレマさんで売ってます。

去年、庭に大量発生したアリにも使ったんですが、凄まじい威力でした……(゚△゚;ノ)ノ
除虫菊と言われる所以です。
水に溶けやすい毒素なので、うちのカメたちには絶対触れさせられないものですが、
鳥とか猫なんかには全然影響ないようです。
それに、殺虫効果は10日ほどであとは腐植するそうで。

こういうのを農薬として使えば薬害なんてあんまり出てこないと思うのに。

……いやまてよ
本当に生命力パワフルな作物って、むしろ虫はつかんのだと聞いたことがあるな。



ダニもアリも別に悪者じゃないんだけどさ。
私の苦手なGだって。
彼らは地球に居なくてはならない分解者だから。


と、わかってはいるけど
明日は除虫菊パウダーをツバメの巣に撒くのです。(鼻息







2019_04
01
(Mon)17:17

サイト完全移行完了

 3月31日Yahooジオシティーズサービス終了に伴い、30日新HPへの転送設定を施しました。
データもすべて消去しました。

ジオシティーズさん、長い間お世話になりました。


ホントに長い間でしたよ……かれこれ……20年? くらい。

ホームページ作成にあたり、HTMLのえの字も知らないワタシでしたが、
幸い当時勤めていた会社が映像関連でしたので詳しい方が多く、いろいろアドバイスをいただいて
一から自分でページを作っていきました。
(その時メモしたノートは今でも残ってる(笑))

最初に買ったPCはどこのだったかな……たしかI●Mで、新品だったのにすぐ壊れてしまった。。。

なんだかいろいろと思い出されて感慨深いですなあ……


今後は小説メインでまったり運営してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。











≪追記≫
ワタシ、一番最初に「受けた印象」はすこぶる大事にしてます。

今日のニュース――新元号の発表を(漢字を)見たときの印象

 『真綿で首を絞められてるような』あるいは『縛されるような』そんなカンジだった。
つまり、あまりいい感じはしなかった。個人的には。
万葉集から取ったと言ってたけど、それこそ取ってつけたような印象もあったし。

私だけかと思ってたけど、ツイッターでリツイートされたどなたかの呟きが

「気持ち悪い。和であることを命じる みたいな」

だった。
どうやら同じように感じた方もいたようだ。


まあべつに
元号が変わろうが変わるまいがどうでもいいんだけど。

ちょっとメモしておく。


2019_03
15
(Fri)17:27

花粉症によるスペック低下が認められます。

 鼻水ヒドイし目は痒いし頭はぼーっとするしで、春は寝るに限るかもしれんな。

冬眠ならぬ春眠。

花粉が終わる5月まで起こさないでくれ。。。



懐かしいの貼ってみた。
何年たってもいいよな、これ。






そして、もう一つは全盲のピアニスト辻井伸行さんのラ・カンパネラ。
この方のピアノって音がものすごく綺麗なんだよね。
そして鍵盤の上を踊る指が美しい。。。



2019_02
19
(Tue)21:37

28歳のニャンコ

 先日、会社の方の妹さんが飼われていた28歳のニャンコが老衰で亡くなったのだそう。

え……
まって
28歳?

28歳?!?!



ニャンコの28歳て、人間でいうと何歳になんの?!

病気でもなく老衰。
寝たきりだったのかと聞いてみましたら、普通に歩いてたとか……


えええええ
すごい……

思わず尻尾二つに割れてませんでしたかとかアホなことを聞いてしまったくらい驚いた。

ニャンコの丈夫さ、環境のよさ、飼い主さんからのたっぷりの愛情などなど、いろんな幸運が重なって28年も元気に暮らしてたのだなあと思ってみたり。。。

わー……







あー、そうか

血圧の平均とか時代によってころころ変わったりするけど、
そんなものに振り回されず、自分が気持ちよく過ごすことができれば
死ぬまでご機嫌で元気に生きていけるんだよな。人間も。



28歳のニャンコ、長いコトお疲れ様でした。
しばしゆっくりお休みください。