考え方・価値観

【 考え方・価値観 】 記事一覧

おかしいもんはおかしい。

考え方・価値観

 先日の記事で
「付随する面倒な手続きとか変化は当たり前として受け止めています。」
って書きました。
受け止めてはいるが、

ヘンでおかしいもんは、ヘンでおかしいと思うわけよ!!




今回パートで就職して退職、派遣で再登録の手続きを行ったわけですが、個人番号を求められました。
源泉徴収に必要とのこと。

これは機密事項で他人に漏らしてはいかんのだそうです。
派遣の再登録時に番号付きの住民票を渡したのですが、カードじゃないとだめで、私の場合はカードを受け取らなかったのであとで書類を提出してほしいと。
で、
スマホ持ってる人はそれを撮影して登録するんだそうな。


……ちうかさあ……
ねえ。それって、そもそも矛盾してね?

その画像、うっかり友達とかに送っちゃったら犯罪者?
保存した企業のデータだって絶対に漏洩しないって保証あるわけ?
そもそもあれって「義務」じゃないのよね。
当時送られてきた封筒には「返却不可」じゃなくて「返却不要」ってあった。……不要ってなに。こっちこそいらんわこんなもん。ってなるじゃん。


わざわざ必要とされてもない番号を無理やり振っといてさ(役所が自分とこの作業のために使うんならともかく)、強引にカード送ってきといてさ、そのくせカード受け取ったら管理義務が生じるんだよ?
ばっかばかしい。。。

機密事項だとかたいそうなこと言ってる割に会社に個人番号を提出しろとか、おかしいでしょ。


頼んでもいない番号を勝手に作ってヒトにつけといて「マイナンバー」とか言わせるのもちゃんちゃらおかしいと思うけど。



……まあ今回のことで私は改めて思ったね。

今後死ぬまで個人番号カードの再発行などありえん と。



これについてのメリット・デメリットは、いろんな人がいろんな切り口でブログやサイトに書いてるのでグーグル先生に聞いてみるといいよね。
いくつかそういうサイト見てみたけど、やっぱ私にとってはデメリットしかない制度だよな、と思った次第。




▲PageTop

自分の幸せは自分で。

考え方・価値観

 今日から1/8まで休暇に入りました。
今年の春に入った会社を辞めて、先々週、再び派遣社員として別のところへ仕事に行くことが決定しました。

まあ、それに対して……
他人の意見はそれぞれだし、考え方もそれぞれなので。

私は、私がどうすれば快適でいられるかを常に念頭に置いて考えているので、それに付随する面倒な手続きとか変化は当たり前として受け止めています。


……そういえば
以前は創作だけで生活してみたいと思ってましたが、なんかだめでしたねえ……
お金の面もそうだけども、それ以上につまんなくなっちゃう。
たぶん外に出てなんか仕事しながら、創作の仕事もするってのが好きみたい(笑)
ま、これが私のスタンスなんだろうな、と思ってます。

ていうか、
毎日9時~17時できっちり仕事終わらせて~毎月お金が入って~土日祝とかの休みで創作して~イベント出展考えて~って、それで心安らかに創作したり遊んだりできるなら、それがよい。
(この時間から時間の間にいかに仕事をさくっと片すかも、けっこ楽しい)



――昔は、まず自分が幸せであることが肝要であり、まず自分がどうしたいのかを優先するなんてことはできなかったけど、最近はいろんな情報を得て試行錯誤ながら、自分の心に、常に意識・耳を傾けていられるようになりました。
楽なんですよね。
他人のせいにしなくてすむから。


その、今現在も大きな影響を与えてくれている「情報」の一つが心屋仁之助さんのブログ。
なんか一部では心屋は宗教だなどと悪口(?)言われてるみたいだけど、ブログ読んでるかぎり、ここはいわゆる「宗教」にはなりえないと思う(笑)
個人主義すぎると思うから(笑)

それに、こういう考え方って自分にはとても好ましいと思うしね
  ↓

心屋仁之助さんのブログから↓
https://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12340049586.html


(前略)

誰が他人の人生の責任をとれるというのでしょう。

誰が他人の人生を幸せにできるというのでしょう。




そのひとの「幸せ」がわかるというのか




それは「あなたの考える幸せ」ではないのか。



 

「わたしが、助ける」

「わたしが、幸せにする」

「わたしが、解決する」

 
とは、


なんと傲慢な考え方か、と

思うのです。



(中略)



それを採用するかどうかは

それを受けた人が決めること。



それ以上は

立ち入ってはいけない、



誰も他人を変えることはできない。



そして



すでにその人は幸せであり

これから幸せになる、と

幸せを感じられる、と


信じること。

 
(後略)




ホント、その通りだと思います。





あ。
そういえば、昨日これもまたもっともだと思う動画を見つけましたよ(笑)
めちゃくちゃ正論すぎて笑ってしまったよ。(ほかのはどうかわかんないけど)





▲PageTop

よき道を探る

考え方・価値観

 やっと春めいてまいりましたね~
外はあったかいです。が、うちの職場は寒いです。(さすがに今日はカイロはもたなかったけど)

では!
今日のアシュタールのメッセージをシェアさせていただきます。



***********************************************************
元URL→ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12262775667.html



あきらめなければ、何かと方法が見つかるものなんですね^^


大手の旅行社が倒産して、海外に居る人たちは自力で帰ってきてください・・

という怖ろしいことになってたそうです。

旅行社がホテルや航空会社に支払いをしていなかったために、旅行先で再度ホテル代や

飛行機代を請求されたという話なんです。


え~~、なんでぇ~~・・利用者は旅行会社にすでに支払いしてるんですよ・・

でも、ホテル側はこっちはお金はもらってない・・だから支払ってください、

そうじゃないと宿泊をお断りします・・となる。

旅行者は宿泊出来ないと困る(特に海外では・・)・・だから泣きの涙で支払う・・


何だかなぁ~~・・旅行者には何の非もないのに、どうして責任を取らなきゃいけない

立場になってしまうのかなぁ~~・・って思ってたんです。


そしたら、やっぱりありました・・方法が(もちろん正攻法です)・・・



同じようにその旅行社で旅行していた方のツイートより・・



ホテルのチェックアウト時に宿泊代を支払ってほしいと言われましたが、

既に旅行社は破産し、債権はホテル側にある為、消費者と債権者が勝手に話し合い、

消費者側が第三者弁済をすることは出来ない旨お伝えしたところ、では結構ですと

言われました。



そうですよね・・契約は旅行社とホテル側とのものであり、第3者の問題ではないですよね。


やっぱり、知識?って大切だなぁ~~って、すごく思いました。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^



「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すぐに・・仕方ない・・と思わないでください。

仕方ない、だからあきらめよう・・それが調和を保つ方法ではありません。

それは、我慢です。


あなた達は、あきらめることに慣れ過ぎています。

自分より力が強いと思う(判断する)ものには、無抵抗になるように教育されて

しまっているのです。

学校においては、どんなに理不尽なことを言われても教師に歯向かってはいけない・・と

教え込まれます(歯向かう、反抗するものは不良などと言われ、排除されるのです)


また宗教などでは、悪いことが起きると自分のせい(自分が悪いことをしたから

その報いが来たなど)と考え、自分が悪いから仕方がない・・とあきらめる。

そして、何かいいことがあると、○○さまのおかげです・・と神さまや権力者に対して感謝する、

という考え方に慣らされてしまっているのです。


だから、どんなに理不尽な状況が起きたとしても、思考停止になってしまうのです。

仕方ないよ・・受け入れるしかないよね・・と。

それをどうやって自分に取って良い方向にするにはどうすればいいか?・・を考える前に

それをどうやって受け入れようか?・・と考えてしまうのです。


たとえば、いま国は大きな借金を抱えています・・国民一人につき800万の借金です。

と言われれば、それは困った、どうやって支払っていけばいいのか?・・と思うのです。

でもちょっと待ってください・・それは国の借金であって、国民の借金ではないのです。

国民が責任を取るものではないのです。

でも、あなた達はそのすり替えに気がつかないのです。


貧困の子どもたちがいます。

そのために、近所の人たちは手を差し伸べてください。

確かに困っている人がいれば手を差し伸べるのは良いと思います。

でもその前に、福祉はどうなっているのでしょうか?・・と考えてください。

そのために庶民たちは税金を払っているのです。

その税金はどう使われているのでしょうか?

それをしっかりと使った上で、庶民たちの力を借りたいと言っているのでしょうか?・・と

考えてみてください。


言っていることが伝わっていますでしょうか?

何か起きたとき、自分が悪い、運が悪い・・と言って思考停止にならないでください。

どうやってその理不尽を受け入れようか?と考える前に、それはどういうことなのか?と

考えてみてください。

自分が受け入れるべきことなのかどうか?・・しっかりと考えてみてください。


そして、それはおかしいと思えば、受け入れるのをやめてください。

抗議してください、ケンカしてください・・と言っているのではなく、受け入れないには

どうすればいいのか?考えてください。

知識を持つために、調べてください。


あなた達を支配・コントロールしている人たちは、すり替えることがとても上手です。

すべてあなた達に非がある、責任があるかのように巧妙にすり替えます。

そして、上手にあなた達をコントロールするのです。


国を守るため、家族を守るため、戦争は仕方ないのです・・

と言うすり替えに乗らないでください。


国は国民を守るためにあるのです。

国民が国を守る必要はないのです。



分かりますね。


仕方がないと無邪気に受けいれるのではなく・・ではなく、自分にとって良いと思える方法を

探し、考えてください。

思考停止になってしまったら、自分の権利を手放してしまうことになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



***********************************************************

ありがとう、アシュタール!!




……いや、これ
家でも学校でも会社でも同じだよね。

よく「自分さえ我慢すれば、丸く収まるから」 とか聞くけどさ。
違うんだね
我慢すれば我慢の回路が開くだけだもんね。。。
それって我慢した人にしかその回路開かないのよ!? アタシはまっぴらごめんよ!!! 
……まあ、Mっ気ある方はどうぞ。止めはしません。


「仕方ない」じゃなく 「何か他に仕様がないのか?」(←しょーがねえ、の意味ではありませんのことよ) と
より良い方法を考えることに頭を使いたいものです。


▲PageTop

自慢の仕方を変えよう

考え方・価値観

 昨日はくそ寒い職場でとうとう風邪をひいて会社を休みました。
ちょっと微熱があるものの、今日は出勤したわけですが……コキ使われましたねえ……

アタシ、病み上がりなんですけど?!

とか、思わずおもったくらい。。。


で、いつも思うんだけど
アシュタールにーさまってなんつー絶妙なタイミングで絶妙なメッセージくれるのかしらん……?
だって、アシュタールのメッセージを受け取って書いてるのはミナミさんなのにさ。

というわけで!
前回に引き続き、敬愛するアシュタールのメッセージをシェアしたいと思います。
(今日はミナミさんのコメントからまるごと転載です)

やばかったわ。
今日ワタシったらうっかりエネルギーバンパイアになりさがるところだったわ……

そう、でもこの「不幸自慢」けっこう無意識にやっちゃってるから、自分の思考にはホント注意しとこうと思います。


***************************************************************
元URL⇒ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12260998120.html


この前ちょっとあるカフェで一人でコーヒーを飲んでたんです。

そしたら横の席にいらしたお二人の方の会話が耳に・・

別に聞き耳を立てて聞いてたわけじゃないですよ^^;

結構大きな声で話をされてたんでイヤでも聞こえてくるわけで・・

たぶん病院のあと、寄られたんだと思うんですよ・・先生にいただいた

お薬がどうのこうのって話をされていましたから。


その時におひとりが咳をされたんです・・結構苦しそうでした。

お連れの方も心配して、大丈夫?って声をかけられたんですが・・

その後に言葉に(驚)・・

咳って苦しいわよねぇ~~、私もそうなのよ、いつも嚥下を失敗して咳が

止まらなくなっちゃうの、私なんてねその程度の咳じゃないわよ・・

外だとね緊張してるからそんなに嚥下に失敗しないんだけどね、家だとすぐに失敗して

咳が出ちゃって、長い時間ずっと咳が止まらないの・・その程度の咳じゃないのよ・・

その程度ならまだいいんだけどね、私のはもっと大変なのよ・・

・・って、ずっとご自分の症状を訴え続けてるんですよ。

もう一人の方も咳をしながら、私もいつもはもっと大変なの、今日はいい方よ・・

って同じように訴えてた。


えっ???、自慢? 病気自慢?・・って思っちゃいましたよ。

お互い、私の方が大変なの、重い病気なのって言い合ってた(苦笑)


そしてね、咳が落ち着いたころ・・

ホントに病気っていやよね、病院に行かなくていいように健康になりたいわ~~って、

言いながら帰られました。


なんか、この会話って面白いなぁ~~って思ったミナミなのでしたぁ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね




「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

この話には二つお話ししたいことがあります。

まずは、エネルギーバンパイアですね。

自分がどれほど辛い立場?環境にいるかということを訴えることで、同情の

エネルギーをもらえるからです。

病気だということを前面に押し出すことで、かわいそう、苦しいでしょう、辛い

ですね・・と同情をひき、そして自分の要求を満たそうとするのです。

病気の人には優しくするべきよ、私は病気だからその権利があるでしょ・・と

主張するのです。

病気という印籠を持った権力者となろうとするのです。

だから、よりもっと人より重い症状でなければいけないのです。


このタイプは病気だけではありません。

他にも同情をひく手段はたくさんありますが、一番わかりやすくエネルギーを手に

しやすいのが病気だということです。


それは波動(エネルギー)的観点から見るととても損な考え方だということです。

これがお伝えしたい二つ目のことです。

このように同情を集めれば、一時的にはエネルギーを満たすことは出来るでしょうが、

ずっとそこから出ることが出来なくなってしまいます。

ずっと同情を得るために、ずっと被害者でいなければいけなくなるからです。

ずっと何かしらの病気を創造しなければいけなくなるのです。

ずっと、辛い、苦しい、イヤだという環境を創り続けなければいけなくなるのです。

病気はしんどい、苦しい、健康になりたい・・と思いながら、健康になると同情の

エネルギーをバンパイア出来なくなるという矛盾を抱え続けなければいけなく

なるのです。


分かりますか?

身体は自分の思考でどうにでもなるのです。

だから、健康を望みながらもそれを否定していますので、いつまでも健康に

なることが出来ないのです。


思考が先、現実があと。

バンパイアという観点でなくても、同じことが言えます。

愚痴というのは、波動(エネルギー)の観点から見て、とても損なことです。

病気で苦しい、お金がなくてつらい、パートナーが自分を幸せにしてくれない・・

これらのことを口に出すことで、それが現実になるのです。

口に出すということは、それを望んでいるということになるからです。


イヤだ、イヤだ・・というたびに、そうなりますとオーダーしているのと同じこと

になるのです。

私は病気の状態で居たい、お金のない状態で居たい、パートナーと不仲で居たい・・

と大きな声でオーダーしているのと同じなのです。

だから、ずっとそこから出られないのです。


同病相哀れむ・・と言う諺もあるでしょう。

お互い愚痴ばかり言い合ってると、そこから出られないのです。

自ら進んでそこにいるのです。

そこが居心地のいい場所になってしまいますので、そこから出ることが出来ません。


どうせ口にするなら、病気自慢、不幸自慢ではなく、幸せ自慢をしてください。

こんなに幸せですと宣言してください。


あまり幸せ自慢をすると嫌われますか?

それは、自慢の仕方が違うからです。

自分は人より幸せだ・・という視点から自慢するから人をイヤな気持ちにさせて

しまうのです。

あなたより私は幸せなのよ・・という自慢は、病気自慢、不幸自慢の裏返しなだけで、

それもエネルギーバンパイアなのです。

分かりますね。

人と比べて幸せ・・の観点ではなく、あなたの幸せを伝えてください。


そんな風に宣言するような幸せは感じられません・・と思いますか?

小さなことで良いんです。

幸せを探してください・・あなたの周りにはたくさんの幸せエネルギーがあるのです。

こんなに美味しいご飯が食べられた・・あ~~私ってなんて幸せなんでしょう!

あったかいお風呂にゆっくりと入れて幸せだわ~~!

こんなに夢中になって読める本と出会えた私はラッキー!

きれいな虹を見ることが出来た・・なんて幸せなの!

いくらでも幸せのエネルギーは出せるのです。


愚痴より、その方があなたを幸せにしてくれます。


あなたに愛と込めてお伝えいたします」


***************************************************************

ありがとう、アシュタール!

幸せ自慢のコツも教えてもらったし、今日から「自慢」はこっちの自慢にすることにしようっと~






▲PageTop

漠然とした不安を切り離す

考え方・価値観

 少しずつ空気がゆるんできて、今日は空の高いところでヒバリが鳴いてました^^


さて。
今日は久々にアシュタールのメッセージをシェアさせていただきましょう~

なんかワケわかんないけど不安を感じたり、イライラを感じたり……
そう、まさしく今日のワタシがそうだったのですよ^^;

ワタシと同じような「なんかよくわかんないけど……」って方もいるかもしれませんね。
自分の感情じゃない「感情」は、しっかり切り離しちゃいましょう!


****************************************************
「ミナミのライトらいとライフ」さんより転載
元URL⇒ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12258660423.html



ここのところ、訳のわからない不安感に襲われてる?苛まれてる?方が

たくさんいらっしゃるみたいです。

不安感だけでなく、怒りやイライラ、そして厭世観・・・

何も原因が見当たらない・・でも、突如として湧き上がってるくるこの感情・・・

そういう私もその一人です。

結構 しんどいです(苦笑)


これってどういうこと?・・教えてアシュタールぅ~~^^;





「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

共振です。

いま大きな混乱が起きているのはわかりますね。

いままで絶対だと思っていたことが、グラグラと音を立てて崩れていっています。

信用していたものが、信用出来ないと思い不安になる人が多くなっています。


気持ち?こころ?のよりどころがなくなりつつあり、この先どうしたらいいのか?

何が本当で、何がウソなのか?わからなくて不安に押しつぶされそうになっている

人たちが、たくさんいます。

その人達の感情?気持ちに共振してしまっていると思ってください。


感情は共振します。

共振した感情を、自分の感情だと思ってしまうとそれに振り回されてしまいます。

原因がわからない・・と思う時は、共振していると思ってください。


共振していると思った時は・・この感情は私の感情ではありません・・と宣言してください。

きっぱりと、自分の感情ではない・・と宣言することによって共振を切ることが出来ます。


共振をそのままにしておかないでください。

巻き込まれて、自分の判断が出来なくなってしまいます。

あなた達にとって感情はとても大切なものです。


あなた達の行動?思考?のもとは感情なのです。

感情が判断のもととなるのです。

ですから、感情にもっとフォーカスしてください。

自分の感情がいまどうなのか?・・常に冷静にみる習慣をつけてください。


怒りに任せて、感情に巻き込まれて言ってはいけないことを言ってしまって、人との関係が

壊れてしまった・・という経験があると思います。

あの時もう少し冷静でいられたら・・と思うこともあるのではないでしょうか?


感情と言うのは素晴らしいものです。

だから、どんな感情でも抑える必要はありません。

ただ、巻き込まれないようにしてください。

感情を感じながらも、常に冷静に自分の感情を観る習慣をつければ、困った現実を創造

することはなくなります。


感情からの判断によって、現実を創造しているということを分かってください。

思考は現実化します。

感情の乗った思考は、ただ思考するよりも3000倍の影響力(現実化)を持っているのです。

だから、感情に巻き込まれてしまうと、こんなはずではなかったと思う現実も創造して

しまうということです。

分かりますね。


あなた達を支配・コントロールしている人たちは、そのことをよく知り尽くしています。

だから、感情に訴えるのです。

感情を動かし、あなた達をミスリードしようとします。

一人の少女の(ウソの)証言によってはじまった戦争もあります。

ほとんどすべての戦争は、感情によって起こされます。

あの国の人は嫌いだ・・という感情を煽ることで戦争に持って行くことが出来るのです。


冷静になってください。

自分の感情ならまだしも、人にミスリードされてしまって、巻き込まれてしまって、

希望していない現実を創造するのはナンセンスです。

いろんな人の感情の共振による漠然とした不安に巻き込まれてしまうと、その不安感から

不安を感じる現実を創造してしまいます。


あなた自身の感情を、しっかりと感じるようにしてください。

もし、何か違う感情を感じたら・・これは私の感情ではありません・・と宣言して、すぐに

切るようにしてください。


そして、意図して楽しい気分になるようにしてください。

楽しい感情エネルギーの乗った思考は、楽しい現実を創造します。


頭だけで考えているより、感情エネルギーの乗った思考は3000倍現実化しやすいのです。

それを忘れないでくださいね。

そして、あなたの判断は感情がもととなっているということも忘れないでくださいね。


常に自分の感情を冷静に観る習慣をつけてください。

それが、あなたの望む現実を創造するカギとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


****************************************************

ありがとう、アシュタール!!

けっこう、こういう漠然とした感情って無意識のうちに受け入れちゃってることが多い気がするので、ホント、気を付けておこうとこ思います^^;;

楽しくやろう、楽しくね!!









▲PageTop

Menu

プロフィール

直江和葉

Author:直江和葉
突き進め!
サファリランドの
ゾウさんのように!!

メールフォーム

←コチラからどうぞ。

守護者 千早さん

某マンガの強くて可愛い剣牙虎さんにあやかって。

里親さん募集

★☆★☆★



最新記事

ブログ内検索



カテゴリー+月別アーカイブ

2037年 07月 【1件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【3件】
2017年 12月 【4件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【8件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【8件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【17件】
2015年 05月 【10件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【6件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【16件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【8件】
2014年 04月 【8件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【12件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【8件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【9件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【14件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【11件】
2012年 03月 【12件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【15件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【5件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【11件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【14件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【14件】
2008年 04月 【15件】
2008年 03月 【17件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【10件】
 


らくがきわっしょい

いつまで続くかわからねぇがな…                 




おいしいもの






最高級の原料のみ使用した贅沢な紀州梅干し
紀州梅干し専門店
『福梅本舗』












おすすめ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ