FC2ブログ

悠悠蒼天

創作の更新履歴とゲームとよろづ日記。

Top Page › Category - DTS
2013-07-04 (Thu)

【DTS】シナリオ「蛍盗人」 あとがき

【DTS】シナリオ「蛍盗人」 あとがき

 6月30日リプレイが公開されました。お集まりくださったPC様方には心より御礼申し上げます。お楽しみいただけましたら幸いです。 NPC:磊々 ・開拓者 6名 ・難易度:やや易九霄瀑泉の精霊・カワウソが『悲恋蛍』という珍しい蛍を百匹連れて来た。その蛍には悲しい言い伝えがあり、別名を『緋蓮蛍』ともいう。カワウソは牧場の川へ蛍を放ち、五日後に迎えに来ると言って帰って行った。3日目の夜、蛍が半減していることに気...

… 続きを読む

 6月30日リプレイが公開されました。
お集まりくださったPC様方には心より御礼申し上げます。
お楽しみいただけましたら幸いです。


 NPC:磊々

 ・開拓者 6名
 ・難易度:やや易


九霄瀑泉の精霊・カワウソが『悲恋蛍』という珍しい蛍を百匹連れて来た。
その蛍には悲しい言い伝えがあり、別名を『緋蓮蛍』ともいう。
カワウソは牧場の川へ蛍を放ち、五日後に迎えに来ると言って帰って行った。
3日目の夜、蛍が半減していることに気づいた瓜介と磊々さま。
小さいもふらさまが蛍を盗んでいった人影を見ていた。


まず売人を誘き寄せる為に三手に分かれて下さった開拓者様。
お二人はアル=カマルの金持ちに変装し陽天の高級宿へ。
お二人は市中で「珍しい蛍を探している人がいる」と噂を流し、もうお二方は売人のアジトを掴むための尾行。
開拓者さまたちは難なく売人たちを取り押さえてくださり、蛍を取り戻してくださいました。

ですが、もふらさまが見た「ちょっと小さい人影」は彼らの仲間ではなく、病気の妹に蛍を見せてやりたかった少年。
大満月の中、死んだ蛍は【緋蓮蛍】となって上空へ消えていきました。
売られていった蛍の行方はわからないものの、わずかな間でも人々に愛されて命を終えていくでしょう。


今年二度目の「スーパームーン」ということもあり、月光と人の心が生み出した「紅い蛍」……
皆様の心の中に何か残るものがありましたら幸いです。



 ★称号……無し
 ★貢献……三名様に



余談:
今回、蛍を題材にするにあたり――私は初めて自然の闇の中に乱舞するたくさんの蛍を見てきました。
くっついたり離れたり、くるくる回ったり、ふわふわ誘うように飛んでみたり……。
眺めていると時間を忘れます。
それから、
蛍は雨上がりに多く飛ぶと言われてますね。
そして、水がきれいな場所でないと生きていけない昆虫です。
また、その土地その土地で独自の進化をする昆虫でもあるようです。

以前、岡山のどこかが岡山の蛍を東北へ送り、楽しんでもらおうという企画があったそうです。
その「思い」はとてもいいものだと思います。
何かの記事で、上記の件についてこんなふうにありました。

東北の蛍も岡山の蛍も、その場所で世代交代を繰り返し、その土地ならではの「蛍」になっている。
そこへまったく別の「蛍」が放されてしまうと、その土地の蛍の生態系が崩れてしまう。

ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル――
そんな名前のくくりだけで「蛍」を把握してはいけないんでしょうね。
触れ合うどんな小さな命にも、連綿と続く「脈」のようなものが存在しているんですね。



さて――
MSとして活動し始めて1年がきました。
おかげさまでご参加くださるPC様たちにも恵まれました。
ありがたいことです。
そして、もうそろそろ「昴響」という名前も目新しさは薄れてきましたので、これからが本番ともいえます。
今後どれだけ質の良いシナリオを出していけるか、ということなんですが。

心は「新人」のまま、これからも楽しんでいただけるシナリオを書いていきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





2013-06-29 (Sat)

【DTS】シナリオ「【血叛】澱道」 あとがき 

【DTS】シナリオ「【血叛】澱道」 あとがき 

 6月25日 リプレイが公開されました。お集まりくださったPC様方には篤く御礼申し上げます。お楽しみいただけましたら幸いです。 NPC:淡烟(旅の絵師) ・開拓者8名 ・難易度:普通(【血叛】連動シナリオ)神楽の都で二か月過ごしていた絵師の前に追われているシノビが現れ、匿う事に。その抜けシノビは「鈴鹿」に連なる里の出。鈴鹿一族は忠義を第一とする一族故に、主君への裏切りは厳しい粛清が加えられるが、その抜け...

… 続きを読む

 6月25日 リプレイが公開されました。
お集まりくださったPC様方には篤く御礼申し上げます。
お楽しみいただけましたら幸いです。


 NPC:淡烟(旅の絵師)

 ・開拓者8名
 ・難易度:普通(【血叛】連動シナリオ)



神楽の都で二か月過ごしていた絵師の前に追われているシノビが現れ、匿う事に。
その抜けシノビは「鈴鹿」に連なる里の出。
鈴鹿一族は忠義を第一とする一族故に、主君への裏切りは厳しい粛清が加えられるが、その抜けシノビ(芒角)は残虐非道な主を殺害し、追手を逃れて来たものだった。
追手(粛清者)はLv的には20~25の技量。掟第一であり、それなりの知力も備えた者が里から出されている。


絵師が居る宿部屋の両隣に待機した開拓者数名、そしてシノビの逃亡に「精霊門」を使用することを思いついた開拓者二名がギルドへ申請に……。
粛清者たちを誘き出すため二手に分かれての戦闘でしたが、無事、芒角を精霊門から武天へ送り届ける事に成功しました。


――今回は神楽の都が舞台だったためか、PC様の案・ご厚意で「精霊門」使用となりました。
精霊門は朝廷の管轄のため、通常使用するには手続きが必要ですし、理由如何によっては跳ね付けられるようですね。
開拓者たちが依頼の往復に使用するのに利用料は必要ありませんが、今回のような場合ですと一人一万文という大金が必要になります……ご厚意、と書いたのは、この料金を開拓者様が出してくださったことに他なりません。
ありがとうございます!


あ。
そして、このリプレイの最後にちょろっと書きましたが、絵師は再び一人旅に戻りました。
このあたりのいきさつは、シナリオ「環珠」OPにて記しております。



 ★称号……敵を絡め取るように闘ってくださった八犬士のお一人に。
      (称号の読み:テンテイノチャイヌ)
 ★貢献……三名様に。
      逃亡のための新たな手を思いつき、特に尽力してくださった方々。
      また同じ境遇にも関わらず――それ故にといったほうが良いのかもしれませんが――
      力を貸してくださった方に。


余談:
 神楽の都を舞台にしたのは今回が初めてなのですが……
 人通りが多い通りを、という表現を使用しましたが、江戸の感覚で書いております。
 江戸など深夜0時あたりでざわついてるとこなんて「廓」くらいじゃないかなあ……と。
 だって、灯の燃料などは貴重だったはずですからねえ。
 神楽の都においては、開拓者たちが行き来する界隈はともかく、一般庶民、商人たちが住む区画はひっそりと静まり返っているんだろうな、と思います。
 で、あんまりうるさく騒ぐと苦情がきちゃったりするわけですからね(笑)


2013-06-18 (Tue)

【DTS】シナリオ「【鈴蘭】探風」 あとがき

【DTS】シナリオ「【鈴蘭】探風」 あとがき

 6月17日リプレイが公開されました。お集まりくださったPC様方には心より御礼申し上げます。お楽しみただけましたら幸いです。 NPC:朱真 ・開拓者8名 ・難易度:易(Adiv『鈴蘭』連動シナリオ)五行王と側近の矢戸田平蔵は石鏡の双王に招かれ、石鏡王宮に居た。そこで「鈴蘭」の謂れを聞いた五行王は、朱真を探してこいと平蔵を放り出す。(このあたりのいきさつは、「【五行 武僧】籠王」→「【神代】襲来!(夢村円MS...

… 続きを読む

 6月17日リプレイが公開されました。
お集まりくださったPC様方には心より御礼申し上げます。
お楽しみただけましたら幸いです。



 NPC:朱真

 ・開拓者8名
 ・難易度:易(Adiv『鈴蘭』連動シナリオ)



五行王と側近の矢戸田平蔵は石鏡の双王に招かれ、石鏡王宮に居た。
そこで「鈴蘭」の謂れを聞いた五行王は、朱真を探してこいと平蔵を放り出す。
(このあたりのいきさつは、「【五行 武僧】籠王」→「【神代】襲来!(夢村円MS)」にて。これによって朱真の知らないところでウワサが広がった模様(笑))
一方。
歴壁の温泉宿で三位湖『湖水祭り』に五行王と五行の民が招かれたことを知った朱真は、久々に平蔵の顔を見てやろうと歴壁から安雲へと直行した。
だが、彼らがどこへ泊まっているのかわからない。
祭りの警備に来ていた開拓者に尋ねてみるが、国賓なら石鏡の王宮だろうという返答。
朱真と平蔵が「恋仲」かと勘違い(?)した開拓者たちは、警備の傍ら平蔵を探してくれることになった。
  ↑勘違いというより面白がって、ですなwww
     



ご参加くださった中の二名は朱真と一緒に温泉に入ったばかりのお嬢さん方ですが、他にも白虎寮潜入、御所潜入の折の友人たち、そしてお初の方が三名の計8名が協力してくださいました。
二班に分かれて祭りでごった返す中での警備と捜索……平蔵がギルドで朱真の行方を聞いたこと、また、湖畔に下りたという目撃情報がいくつか得られ……
あるPC様は朱真と平蔵の気持ちをズバリ聞いて下さって、恋愛に発展するにはもう少し時間が必要なことがわかりました。特に朱真が(笑)
(くっ……なんですか、平蔵に朱真を助けてやってくれ、なんて!! おばさんちょっとニンマリしちゃったよ)


ん~平蔵さんは身分的に自分の行動が五行王、ひいては五行国にどう影響を及ぼすかを常に考えていると思いますので、そう簡単にハメを外すことはできないでしょうね……。
こうなると五行王の後押しがある分、心強いわ……(←平蔵さん的に? MS的に?


何はともあれ!
今回はとりあえず、第一回目のデートが成功、ということで「大成功」をつけさせていただきました。
これからもあの二人をあたたかく見守ってやってくださると嬉しいです!


 ★称号……無し
 ★貢献……朱真と平蔵の再会の為に、特に協力してくださった三名様に



余談:
 思えばこの連動はSDの呟きから始まったものでした……。
 (朱真と平蔵さんのデート依頼はもうずいぶん前にSDからGOサインいただいてあったんですけどね……それこそ白虎寮潜入あとくらいには(笑))
 かれこれ半年近くも放りっぱなしで……ちゃんとデートできてよかったわ~(感涙)

 そして、やよいMSが五行の男どもがみな行き遅れている! と仰られまして。
 はあ、確かにそうですね……天儀の元服は14歳ですからね……。
 とりあえず、平蔵さんには先陣を切ってゴールしていただかなくちゃ!!(鼻息
 と、思っています。
2013-06-17 (Mon)

【DTS】シナリオ「温泉行こうぜ・女子会」あとがき

【DTS】シナリオ「温泉行こうぜ・女子会」あとがき

 6月13日リプレイが公開されました。お集まりいただいたPC様方には篤く御礼申し上げます。お楽しみいただけましたら幸いです。 NPC:朱真 ・開拓者23名 ・難易度:易(イベントシナリオ)合戦も一段落ついた日、朱真はいつかの約束を果たすため穂邑を温泉に誘いました。女子のみ――女子会です。朱真が女性たちを連れて行ったのは歴壁の温泉宿。(まるで女子校一クラス並の人数……(笑))下は10歳から上は45歳の幅広い年...

… 続きを読む

梔子(八重)

 6月13日リプレイが公開されました。
お集まりいただいたPC様方には篤く御礼申し上げます。
お楽しみいただけましたら幸いです。

 NPC:朱真

 ・開拓者23名
 ・難易度:易(イベントシナリオ)



合戦も一段落ついた日、朱真はいつかの約束を果たすため穂邑を温泉に誘いました。
女子のみ――女子会です。


朱真が女性たちを連れて行ったのは歴壁の温泉宿。
(まるで女子校一クラス並の人数……(笑))
下は10歳から上は45歳の幅広い年齢層。

昼間は料理自慢のお二人がお菓子やお茶の準備をしてくれました。
夕刻の温泉ではそれぞれお湯を堪能していただき、鍋をつついてお腹を満たしたら、お待ちかね(?)のコイバナに花が咲きます。
何はともあれ、
ゆっくり楽しんでいただけたのであれば嬉しいです。


★貢献者……今回はお茶会の準備をしてくださった二名様に


余談:
 こちらの温泉宿、実は惟雪の知人が経営するもので、今回、特別に朱真の財布からでも出せる金額で提供してくれたものでした。
 朱真っち、また惟雪にお礼に行かないとな!(笑)



2013-05-28 (Tue)

【DTS】あとがき

【DTS】あとがき

 シナリオ2本分のあとがきです。ご参加くださったPC様方には心より御礼申し上げます。お楽しみいただけましたら幸いです。●傲赫(ゴウカク)  リプレイ公開:2013年5月23日 NPC:斗季 ・開拓者8名 ・難易度:普通(相棒シナリオ) 伊堂の薬屋婆の孫娘・斗季が薬草採集のために入った銀剱山で、創を負った主・銀色の巨狼と出会い、アヤカシの襲撃を受けていることを知る。 今回のアヤカシは三匹の凶光鳥(体長一丈(3M))...

… 続きを読む

 シナリオ2本分のあとがきです。
ご参加くださったPC様方には心より御礼申し上げます。
お楽しみいただけましたら幸いです。



●傲赫(ゴウカク)  リプレイ公開:2013年5月23日

 NPC:斗季

 ・開拓者8名
 ・難易度:普通(相棒シナリオ)


 伊堂の薬屋婆の孫娘・斗季が薬草採集のために入った銀剱山で、創を負った主・銀色の巨狼と出会い、アヤカシの襲撃を受けていることを知る。

 今回のアヤカシは三匹の凶光鳥(体長一丈(3M))。
 美しい外見ながら、動きが素早く、怪光線(射程6)や真空刃の渦などの厄介な能力を持つアヤカシでした。
 ですので、今回は空中戦です。
 
 斗季とは顔なじみの方、またお初の方もご参加くださいました。ありがとうございます。
 さて。
 何故か志士の方が多かったですね(笑
 開拓者様たちは三班に分かれ、遠距離・近距離の両攻撃でアヤカシの注意を引き、討伐してくださいました。
 龍たちも頑張ってくれましたよね。
 山の主・銀狼は、以前登場した白猪より人見知りというか、厭人的な性格してますので遠吠えがお礼代わりに……。

 斗季が一時預かった鷹も、そろそろ怪我が治ってお山に帰れるだろうと思います。


 ★称号は一名の方へ……危険の直中に駆けていく軍人(いくさびと)という意味をこめて。
 ★今回の貢献は、細やかな準備をしてくださった方、また目覚ましい戦闘力を見せてくださった方に。



 相棒依頼はまだまだ手探りの状態で書いてますので、これからいろんなスタンスで描写できるようにしていこうと思っています。
 こちらもお気が向かれましたらご参加いただけると嬉しいです。








●花拘(カコウ)  リプレイ公開:2013年5月27日

 NPC:惟雪(iz0283)

 ・開拓者8名
 ・難易度:普通


 伊堂の鋳物屋・鎌市の娘「みはな」が誘拐され、賊は鎌市に期日までに五振の太刀を持って来いと指示。
 だが、鎌市にもみはなにも賊の要求を呑む意志はなく、惟雪は、みはな救出の応援を開拓者に頼むことにした。

 賊は八人。いずれも実戦で経験を積んできた(らしい)男たちで、Lv20程度のサムライスキル(ほとんど我流)を所持しています。
 
 惟雪とは顔なじみの方(久しぶりの方も)、お初の方が半々でご参加くださいました。ありがとうございます。
 ジスー様との戦いでございましたが(苦笑)

 今回は人間(志体)相手の依頼でしたので、ちょっと描写をいつもより「濃く」(?)してみようと思いました。
 今までは描写はできるだけ、スキルの「効果」がどういう状態を生んだかを表現しようとしてましたけど――これは人によって捉え方はさまざまなんでしょうが――スキル名というのはイメージを捉えやすくするために書いた方がいいのかと思っていた節もあります。実は。
 でもよく考えると、そのスキルを知らない方もいるわけです。
 なので、今回はできるだけスキルを「状態で描写」してみようと思いました。
 スキル名で表現するよりその状態を表現してみるほうが美しく、文章の流れがぶつ切りされなくていい場合もありますね。
 ……ってことが分かってきたり。
 これは人の好みではあるのですけれど。

 OPもリプレイもまだまだ手探りで書いてます。。。


 ★称号なし
 ★今回の貢献は、鮮やかな手並みを見せて下さった方に……
  なんですけど……ちょっと選ぶのに苦心するほど皆様には頑張っていただきましたので、依頼としては「大成功」とさせていただきました。



 ――余談。
 惟雪が「やもめ」であることは以前の依頼「代伎」でちょろっと明かしました。
 ↓これは裏設定というか、依頼で明かされるってこともないので書いちゃいますが……

 みはなが彼を慕っている事は、惟雪自身もとうに気づいていたんでしょうが、妻子の亡くなり方が惨かった分どうしても思い切れなかったというのもあります。
 鎌市は急かしてますけどね、二人のために(みはなは鎌市の「養女」なんですけど……これも裏設定)。
 今後、惟雪をけしかける依頼を出すかどうかは、今のところ不明(笑)です……知らない間に夫婦になってる可能性もありますが。

 惟雪の依頼は石鏡五家に関わるものと、こんな↑他愛ないものと混在するようになりますが、お気が向かれましたらまたご参加いただけると嬉しく思います。